スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチデッキとファンデッキの定義

参考サイト:遊戯王wiki

▼ガチデッキ

大会の勝ち抜きなど勝利を目的としたデッキ。
「真剣勝負」を意味する「ガチンコ」から名づけられている。
主に相手に反撃の隙を与えず短期決戦を狙うものと、
相手の展開を妨害しつつ確実にアドバンテージを稼ぐものが見られる。
パワーカードのみで構成される事が多く「似たり寄ったりでつまらない」と言われる事もある。
だが、1ターンキルやメタデッキの存在もあり、抵抗を許されず敗北する事もある。
古くから流行のデッキを封殺するメタデッキは存在し、
墓地・特殊召喚依存という共通の弱点やピンポイントメタカードも存在する。
ガチデッキを指して「誰でも勝てる」等と呼ぶものもおり、
実際カードパワー的にはファンの方がプレイも構築も難しいものが多い。
理不尽なまでの強さを持ったガチデッキも遊戯王には存在する。
だがガチだからこその構築やプレイングの技術、
大会に出た際はカードのアドだけではない読み合いが求められる事に留意したい。



▼ファンデッキ

「好み」を重視して構築されたデッキの総称、及びTCG用語。
例え個々のカードが使いづらくても、自分の使いたいカードを投入するのが特徴。
勘違いしている者も多いが、あくまで「好みを重視」しつつ、勝てるデッキの総称でしかない。
故にスタンダードで活用されている必須カードもある程度は必要になってくる。
ファンデッキだから弱いというわけでもなく、
第一線のデッキにも勝利出来るように練り上げられたものも存在する。
どんな相手にも本気のデュエルができるという楽しみこそがその本質である。
勝利を追求するという点ではガチデッキとの差はなく、
ある時までファンデッキと呼ばれていたものが、
環境の変化やサポートカードの追加によって主流デッキに仲間入りすることも多い。


遊戯王wikiに面白いものがあったのでネタにしてみました
ガチとファンの定義ってこうなってるんですね~

では、デッキ自体をガチとファンに分けるにはどうするか……というと、どうやら個人の主観によるものになるようです
インフェルニティやBF、六武衆や帝にガジェ、ライトロードなんかは特に意見が分かれそうですね

個人的にはライロと帝以外はガチなんですが、大会で結果を残していないデッキをガチと呼んでいいものか……難しいですね

こういうのを見ると、いろいろ話したくなりますね。本スレに話題投下してこようかな?


以上です。ヒロビが全く纏まらなかったのでこれを記事にしました
期待してた人はごめんなさい、マジですいません

いつになるかは未定です。可能な限り早く投稿したい!
……H・Cエクスカリバー入ってるし、4月でも期限は切れなさそうだけど……
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

つみんちゅ

Author:つみんちゅ
兵庫県の三ノ宮あたりに生息してるトラップビート大好きで、様々な型のヒーロービートを手当たり次第に触ってる遊戯プレイヤー。

CSで優勝して、レシピとゲーム機の写真をブログに上げてドヤ顔するのが当面の目標。


ツイッターもやってます。更新通知とかフォローしてもらうだけでタイムラインに流れて便利ですので、よければフォローお願いします^^

遊戯王 ブログランキングへクリックしてくれると嬉しいです

フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ツイート