スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖刻リチュア対策記事其の壱 動き方

参考サイト:Duel Entrance
参考レシピ:東海CS2位 聖刻リチュア

聖刻リチュアです
前々からリチュアを使っている人たちは知っているデッキだと思いますが、そのレシピが東海CSにて遂に結果を残しました
ゼンマイの劣化と言われなくなるのはいいですね~

ただ、この聖刻リチュアも一種の環境荒らしでして、ゼンマイと同じように先行1ターン目でハンデスをして勝利を得る一種のジャンケンゲーデッキなのです

問題ですね。そんなデッキはゼンマイのみで充分です
むしろ、ゼンマイすらゼンマイハンター禁止と切に願っている自分にとっては、これはとても嫌いなデッキジャンルです

ですから、自分がこういったデッキに対しての対策記事を書き、それを読んで少しでもそういう先行ハンデス系統に初見殺しされないようになってくれればと思います


▼聖刻リチュアの動き方
メタを知るにはまず、デッキの動き方を知らなければいけません
なので、まずはデッキの動き方から説明していきます
e145f80c17.jpg DT12-JP032_300_convert_20120329194629.jpg card100003541_1_convert_20120329194209.jpg
条件 リチュアの儀水鏡、聖刻レベル6、イビリチュア・ガストクラーケ

1 儀水鏡効果で聖刻リリースガスクラ特殊効果でハンデス
2 聖刻効果でレベル6バニラ特殊2体でエクシーズM7トレミス
3 M7効果で素材のガスクラ外して墓地の聖刻回収
4 墓地の儀水鏡効果でガスクラを手札に回収
5 手札に二枚目以降の儀水鏡があれば1に戻る

後はこれで儀水鏡の数だけハンデスしていきます
基本的な一番強い動き方はこれになりますので、ならなかったらラッキーとでも思ってください

ただ、儀水鏡はデッキからマンジュ、リチュアアビス、シャドウリチュア
墓地からサルベージ(シャドウ回収経由)、儀式の準備などがあり、割と手札に来ます

勿論、ハンデスする数だけ聖刻リチュア側の手札も減っていきますのでゼンマイみたく手札全ハンデスみたいなことは出来ず、精々3枚ハンデスくらいですが、聖刻リチュアの怖いところはM7を筆頭とする大型モンスターがどんどん立っていくのでほぼ詰みの状態に持って行けます

また、ガストクラーケが手札をデッキに戻す効果なので墓地アドバンテージは得られないですから、トップダンセルなどには期待できないですし、ガスクラで魔法トラップのみをハンデスした後M7に行くところをフォトンストリークバウンサーに変えれば相手の手札をボロッカスにすることも可能です

総じて、ゼンマイハンデスよりもハンデス枚数自体は少ないものの、そういった技を使用していくことで効力自体をゼンマイハンデスと互角、もしくはそれ以上まで持っていくことも可能です


このデッキは以後絶対に警戒しなければならないデッキだと思われます
そんなわけで、次はその聖刻リチュアに対する除去の当て方について解説していきます

スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

3月環境

raiki-seryokus.jpg



拾い物画像だけど、3月からの環境はだいたいこんな感じなんだろうなって思った
どうでもいいけど虫メタ被害者の会と死産にはワロタwwww

あ、これで今日はもう更新しません
予想以上に聖刻に体力使ったのよ……許して^^

明日からはいつものクオリティに戻ります

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

環境総括 後

そして、11月18日。
前情報から騒がれていたORDER OF CHAOSが、ついにリリースしました

まず、忍者はhanzoギミックがとても強く、超変化の特殊召喚先に恐竜を指定し、ラギアとハイブリットした型が主流となりました

ゼンマイは大量強化され、先行一ターン目から5ハンデスを叩き出す鬼畜なデッキとなりました
そのゲームはジャンケンゲーとも言われ、遊戯王すらさせず、対戦した相手を絶望の淵に叩き落とします


そのゼンマイ相手に増殖するGがメタとして評価され、その増殖するGを有効に扱え、DT13で大量強化されたラヴァルも環境に食い込んでいきます


そして、なんといっても忘れてはならないのが甲虫装機!

この甲虫装機、初めこそ天使に相性が悪くトラップビート系統に対してのメタとなるだけでしたが、トマトやサモプリ型、ライオウを入れた天使に対してメタを図る型など、様々な変化を遂げました

そして、全ての甲虫装機はリミリバ型をテンプレとして代行天使への相性を克服し、見事環境トップに立つこととなりました

このデッキはリリースされた時期もあり、禁止改訂後も環境トップとして数多くのデッキを引っ張っていくことになるでしょう


その強力な甲虫装機に対してのメタとして参戦してきたのがヒーロービートです

ダンセルホーネのお得意ギミックを大量に網羅したフリーチェーンカードで潰し続けることが可能なこのデッキ。
バブルマン型等が新しく登場し、まだまだ発展途上な部分もありこれからに期待が持てますね



▼総括
日本語めちゃくちゃとか言わないで…(笑)
実際、いろんなデッキが出ていましたが、自分自身どの時期にどんなデッキが登場したか覚えてないんでこんな曖昧な感じになりました、すいません…

ただまあでも、三月の禁止制限ではどんな環境になっていくのでしょうか、それは自分自身凄い楽しみです

トリシューラ規制だけはやめて、お願いします

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

環境総括 前

このページでは、2011年9月の禁止制限時の環境を振り返っていこうと思います
知っている人は思い出しながら、知らない人はこんなことがあったんだぐらいの認識で見ていただければと思います

まず、9月に行われた禁止制限で六武衆、ジャンクドッペルなどの前環境のトップデッキが軒並み大きな打撃を受けたにもかかわらず、前環境で無傷だったデッキがありました

代行天使です

この代行天使、大方の予想通り一強ムードで各地で暴れ始めました
純代行から墓守やカオスと様々な形に変化していきましたが、最終的にはTGと組み合わせる型に落ち着いていきました

代行天使の脅威は、キルへの速さと解決能力の高さでしょうか
ヴィーナスヒュペリオン開闢TGと個々のモンスターのスペックの高さ、それによるパワーを相手にぶつける形でそのまま勝利を獲得していくことが可能です

『逆に欠点としては、アースやTG、強欲謙虚にクリッターなどを使うので、キルに向かうまでに多少のタイムラグが生じること』『たった六枚の代行者を使って無理やりデッキを運用しているので引きムラが生じること』の二点です

そして、その代行天使に対して弱点を突く形でメタとして浮上し始めたのが暗黒界です
このデッキの脅威はなんといっても墓穴の道連れでしょうか
引きムラがあるTG代行天使に対してマイクラ、ダストと合わせたピーピングハンデスを行い相手の手札を存分に初ターンから潰しながらグラファ連打を行うという鬼畜使用でのし上がってきました

それがどれだけ強かったかといいますと、デュミナイデビルという暗黒界専用メタカードがサイドカードの常連になったぐらいです

そんな暗黒界に対しTG代行天使はトラップを極限まで減らし、暗黒界の雷を喰らわないようにすることと、カオスソーサラーや強制転移などのグラファに対して有効なカードを増やすことで暗黒界に対して対応していきます


また、天使のわずかなタイムラグが生じる弱点を、カラクリ、TG代償ガジェットや兎ラギアがうまく生かし代行天使を狩っていきます

天使より展開スピードが速く、シンクロモンスターを大量展開して天使を狩り、TGガジェは損をしないギミックで召喚できるエクシーズモンスターで天使を封殺し、兎ラギアはエヴォルカイザーラギアの封殺能力とマクロコスモスというメタカードを生かして。

他にも旋風BFや墓地BFがライオウ開闢を積んで天使に対して対抗し、前環境のデッキのジャンドや六武なんかも食い込んできて、一強かと思われた環境から実に多種多様なデッキが成績を残す環境となっていきました


テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

つみんちゅ

Author:つみんちゅ
兵庫県の三ノ宮あたりに生息してるトラップビート大好きで、様々な型のヒーロービートを手当たり次第に触ってる遊戯プレイヤー。

CSで優勝して、レシピとゲーム機の写真をブログに上げてドヤ顔するのが当面の目標。


ツイッターもやってます。更新通知とかフォローしてもらうだけでタイムラインに流れて便利ですので、よければフォローお願いします^^

遊戯王 ブログランキングへクリックしてくれると嬉しいです

フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ツイート