スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント返信

今回は珍しいデッキが多いですねw

・・・はじめの虫はしょうがないですね。

あとスタロのスタダには奈落は打てないと思います。
2012-06-22(22:06) : オクラ

そうなんですか!?初めて知った…。ありがとうございます!

なんだかんだでSGVもビートTGもヒロビ相手なら一級線張れると思いましたからいいかなってw


TG代行のレシピやこうさつしてください
2012-06-26(22:00) : やまもい

基本的に考察記事は手間がかかるので需要があるやつか、自分が興味あるやつしかやらないのです。ごめんなさい。
コメント欄とかでTG代行の考察して!って人が多数出てくれば需要があるということなので考えますが……


アライブ生還ミラクルでコーン号効果+ブレハ+エスクリダオ(墓地1枚)で1000+4400+2600でゼンマインマエストローク一体ケアして8000
でもエクストラにコーン号の空きが無い。。
2012-06-28(09:43) : 410

しかもアライブヒーローなら簡単に出せるウロボロスを差し置いてエキストラを割く意味……。
なかなか難しいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

現在の環境ヒーロービート考察3-1 アライブヒーロー

▼アライブヒーロー
《ヒーローアライブ》+《戦士の生還》での手札2枚で出来るワンキルの殺傷力で一気に相手のライフを奪い勝ちに行く型。
その性質上何のデッキかバレない一戦目では鬼のような強さを発揮するワンキルタイプのデッキ。

ただ、ヒーローが普段ものともせず逆に食らわないことを強みとする《エフェクト・ヴェーラー》をモロに食らってしまったり、ヒーローが弱点としない《連鎖除外》をやられるとそのままゲームエンドにすら持ち込まれる等弱点が増えてしまったりする。


▼基本パターンその1
『《機甲忍者ブレード・ハート》+《H-C エクスカリバー》』
2287.jpgA14362_Z1.jpgorDL2-082SR.jpg
条件 《ヒーローアライブ》+《戦士の生還》or《死者蘇生》が手札に存在し、それ以外のモンスターが手札に存在しない

1 アライブ発動効果でエアー特殊効果バブル特殊
2 エクシーズエクスカリバー効果で素材を墓地に落とす
3 戦士の生還発動エアーを手札に戻す
4 エアー召喚効果でバブル特殊効果でエクシーズブレードハート

最終的な場は《機甲忍者ブレード・ハート》+《H-C エクスカリバー》。《E・HERO バブルマン》型でも説明した有名なヒーローのワンキルですね。
聖刻と違ってキルしに行く際アド損しないので、罠を踏んでも大丈夫なあたりが強いです。


▼基本パターンその2
『《E・HERO ガイア》+《E・HERO エアーマン》+《H-C エクスカリバー》』
手札                                 墓地
2287.jpgA11834_Z1.jpg2012.jpg         card100003525_1_convert_20120220013748.jpg
条件:手札に《ヒーローアライブ》+《E-エマージェンシーコール》等のフィールドにモンスターを3体以上並べるカードがあり、尚且つ《ミラクル・フュージョン》を握っていて墓地に《カードカー・D》が落ちていること

1 アライブ発動効果エアー特殊効果バブル特殊エマーコール効果バブルサーチから特殊
2 バブル2体でエクシーズエクスカリバー効果で素材を墓地に落とす
3 ミラクル発動バブルとカーDを融合し、ガイアを召喚。

最終的な場は手札3枚消費で《H-C エクスカリバー》+《E・HERO ガイア》+《E・HERO エアーマン》です。
ガイアの効果により、攻撃表示の相手モンスターを一体までケアしてワンキルに向かうことが可能です。


▼弱点となるカードのケア方法
ここまで基本パターンを並べてきましたが、これは全部ヴェーラー等の妨害系統を頭に入れない場合の動き方パターンになります。
ここからは防ぎようがない妨害要素を視野に入れた動き方を説明します。

DP10-JP007R_convert_20120127065327.jpg▼《エフェクト・ヴェーラー》
現在の環境では《エフェクト・ヴェーラー》はメイン投入必須であり、それが投入されないのは同系統のアライブヒーロー程度のもの。

つまり実際の試合では《エフェクト・ヴェーラー》をケアして動かなければ話にならないんですね。
それでどうやって《エフェクト・ヴェーラー》をケアするかというと、バブル型に書いた考え方を応用します。
『ヒーローは、フィールドにモンスターを2体並べれば4000、3体並べれば6000orショックルーラー、4体並べることが出来れば8000点でキル打点に到達できる』

この考えには続きがあって、5体並べれば10000点で《エフェクト・ヴェーラー》をケアしながらキルなんです。

ヒロビのワンキルは他と比べてはるかに簡単です。
並べるだけで計算が出来、基本的にメンドクサイ回り方をしません。これは《ミラクル・フュージョン》が絡んだ時も同じで、常にストレートなワンキルをします。

ですので、実際の試合においては基本パターン1は《ヒーローアライブ》+《戦士の生還》に加えて、《E-エマージェンシーコール》等のモンスターをプラスするカードを用意するようにすればスムーズにワンキルに行けると思います。パターン2も同様ですね。

また、《BF-精鋭のゼピュロス》の存在はフィールドのモンスターを増やすことから間接的なヴェーラーケアに繋がります
墓地にゼピュロスを落としてアライブからエアーを特殊すれば手札2枚でフィールドのモンスターが4体並ぶ等、疑似戦士の生還の働きをしますしそれだけではワンキルに持っていくことは出来ませんが、それ+で何らかのカードがあればきっちりと5体並べて10000点を叩き出せます。

単純にバブルを戻すだけでもOKですし、ショックルーラーに手軽に行けるようになるのもポイントですね。


EXP4-JP037_300_convert_20120627161432.jpg▼《増殖するG》
特殊召喚を多用するアライブヒーローにとって、《増殖するG》はとても厄介な存在です。
それを放たれてなお無理矢理ワンキルに行ったところをゴーズ等で止められ、返しに豊富な手札で反撃された場合アライブヒーロー側は99%負けるでしょう。

サイドの採用率も高い《増殖するG》を放たれた際どう動くかは意識しておかなければならない問題です。

人によって動き方は変わるでしょうがその大前提として『アドバンテージを意識する』ということを重点に置くことはとても大切です。

ここで一つ例を出してみましょう。
ナイトショット等で破壊したので相手の伏せは無く、相手のライフは8000でアナザーネオスのみが存在しており自分が《ヒーローアライブ》+《戦士の生還》+《ミラクル・フュージョン》等のカードが存在し、何もなければワンキル出来る状況で《ヒーローアライブ》を発動すると《増殖するG》を食らいました。
この際の動きはどうしますか?

伏せ等を説明していないのでそれによっても動きは変わるでしょうが、自分ならエアー特殊効果でアナザー、エクシーズホープでアナザーをパンチしてエンドします。

一見相手は《増殖するG》の効果で2ドローをしてアドバンテージを得ているように見えますが、その実《増殖するG》と《E・HERO アナザー・ネオス》を失っているのでなんら損はありません。
返しに対しても《No.39 希望皇ホープ》というカードを擁立していますからそれでしのいだ後再び《戦士の生還》などからライフを奪いに行けます。

では相手のライフが4000だった場合はどうでしょう?
自分ならそのまま相手に3ドローをされてでも相手を仕留めるように動きます。

要は戦闘アドバンテージや《増殖するG》自身のアドバンテージ、相手のライフポイントを考えながらきっちりとトントンもしくはライフを削りきる等の判断をきっちり出来るように動きましょうということです。

因みに相手ライフ8000の上の例でGを無視してワンキルに向かった場合、相手は6枚ドローします。この事実を無視してワンキルに行くのはいささか現実的とは言い難いですね。


▼《超融合》
アライブヒーローは基本的に展開において《激流葬》等の多量交換を要求するカード以外はアド損しないので相手に伏せが1枚落ちてようが強引に突っ切っていくことも結構あります。
あるのですが、対ヒロビにおいて《超融合》の存在はその戦法を行わざるを得ないアライブヒーローにとって致命的な障害となり得ます。

2638_convert_20120211010013.jpg《超融合》のケア方法として一般的に知られているのはモンスターを一体しか出さないことですが、アライブヒーローはそんな相手の土俵に立ちに行って勝つことは出来るわけないので、ここでは戦闘破壊というケア方法を用意していきます。

というのも、超融合は基本的にこちらのモンスター2枚と相手の超融合1枚+手札1枚を持っていき、相手の場に融合モンスターを登場させます。
つまりそのモンスターを戦闘破壊しちゃえばアドバンテージ的にはトントンの状態まで戻すことが可能なんですね。

それを一番簡単に成し遂げられるのは《ミラクル・フュージョン》なのですが、相手のフィールドに《E・HERO アブソルートZero》を筆頭としたモンスターが立っていることを考えるとこちらが一番に出したいのは《E・HERO The シャイニング》になります。
アライブヒーローでの《E・HERO The シャイニング》は《E・HERO アナザー・ネオス》か《H-C エクスカリバー》を使うことで出せるようになりますね。

ヒーロー相手なら補助が無くても《E・HERO アナザー・ネオス》を使うのは容易だと思いますし、《E・HERO エアーマン》を融合素材とした《E・HERO The シャイニング》は破壊されても《E・HERO エアーマン》からエクシーズ召喚をしてくるのでヒロビ側からすると相当厄介です。

それが出来ない場合は《E・HERO アブソルートZero》でしょうか。相手にモンスターさえ立っていれば超融合のアド損を取り戻して状況を振り出しに戻すことは可能ですので、《E・HERO The シャイニング》が出来ないときはこちらもアリだと思います。

また、それ以外にも相手の伏せが怪しい場合エクシーズ出来る手札を敢えて残して《機甲忍者ブレード・ハート》を《強制脱出装置》等の伏せで擁立して2ターン掛けてキルを狙いに行ったり、《No.39 希望皇ホープ》を立てて返しを防いだりしながら小刻みにライフを狙っていくのもアリです。

とにかく超融合を計算に入れ、出てくる融合モンスターを常にケアできるように頭に入れてヒロビ戦を戦っていきましょう!


▼あとがき
ホントは前編後編で分けようと思ったけど、どこで分けていいやらみたいな感じになったしいい加減さっさと投稿したかったのでまとめて投稿。
ケータイさん見れるよね……?たぶん…。

まぁなんかグッダグダになった感じがあるかもしれませんが、大体言いたいことは言えたので満足。そんなわけでヒーロー系統は以上です。
それでは、ここまで閲覧してくださってどうもありがとうございました!!

次は魔導とかかな?

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメント返信&ヒロビでの対ガジェ戦

アドバイスありがとうございます。そして説明不足すぎでした。自分は9ガジェ代償マシンでは無く、6ガジェマシン、金魚ピン、メインフォトスラ3採用型なので黒枠に含めてフォトスラを囮に使って除去減らす戦術をとってます。そもそも別デッキでした申し訳ないorz
2012-06-13(09:15) : みんとん

あ~前のめりにツッパするやつじゃないんですね。
そういうやつの使用感は分からないですが、確かにマシンを通すことが一番必要になりそうですね。こちらこそすいませんでした。


ヒーロー使うようになってからよく見させていただいています

解説と関係ないんですがマシンガジェに勝てないです

ヒーローでガジェ相手に意識するプレイングがあれば教えて欲しいです
2012-06-16(22:01) : 千石

解説関係なくても基本的には歓迎ですよ(^^)
ガジェですが、この前コメ返したことがあったのでそれコピペしますね。

ガジェ戦ですか……俺はビート型バブルヒーローなので、カーDとは若干変わりますがガジェットを絶対戦闘破壊してフィールドに残さないことでしょうか…。

除去やヴェーラーも基本ガジェには当てず、ブリキやマシンナーズ群に当てていくように心がけます。最悪ガジェットのエクシーズモンスターでも。とにかくガジェは戦闘破壊して、可能な限りエクシーズによるアドバンテージを稼がれないようにすることが大事だと思います。

あとはサイクを温存することでしょうか。適当なところにサイクを打っちゃって血の代償からイージーゲームされるというのは最悪です。

カーD型であれば、カーDを使うタイミングが凄く厳しいので無理に使わず、時には超融合のコストにしていくのもアリかと思います。カーDの1ターンの遅れをガジェットは上手く利用してゲームを立ち回れるので。

あと追記ですが、ヒロビのガジェに対しての勝ち筋は基本的に相手の除去の枯渇or相手のモンスターの枯渇の2つです。
相手はガジェットというアドバンテージが減らない特殊なモンスターを使っているので基本的には相手のアドバンテージの損失が分かりにくいのですが、一つだけアドバンテージの減りが分かりやすいモンスターがいます。

それがマシンナーズ群で、《マシンナーズ・ギアフレーム》効果で《マシンナーズ・フォートレス》をサーチし、《マシンナーズ・フォートレス》効果で特殊召喚をされるだけで相手の手札が2枚も減ります。

ガジェとヒロビ、ジリ貧になったときどちらが強いかと言えばそれは相手を上回る打点を持つヒロビで、それ故に相手の非公開情報は自分にとっての最大の脅威であり、それが2枚も減るというのはそのまま自分が戦いやすくなるというのを示すデータになり得ます。

ですからガジェ戦の大まかな流れとして、金魚orガジェでのエクシーズを戦闘や除去などで攻め手を止め続け、相手が耐えられなくなったところで最終手段としてクロックが速く準備を必要としないマシンナーズ群を出してきたところを何らかの除去で排除し、そのまま攻め続けて勝つ。というのがヒロビの基本的な勝ち筋となります。

思い通りに持っていくのはやや厳しい面もありますが、それでもじっくり腰を据えてやればサイドなどで特に意識はしなくても6割強は獲得できると思います。
よければこれをイメージして頑張ってみて下さい。

デュエルレポート

使用デッキ:バブル型ヒーロービート


対戦相手 甲虫装機 ×○×

一戦目
コチラ2伏せエンドに対し、相手終末ゼピュロス落としで二伏せエンドスタート。
こちらのアナザーを警告すると、相手ホーネット召喚。それをダブルで激流葬で流す。

もう一度アナザーネオス召喚からダイレクトアタックし、相手の大嵐には伏せていたヒロブラを合わせる。
相手センチ召喚効果でアナザー割られてダンセル回収される。パンチされてからターンが回り、トップで脱出引いたのでセットしながらアナザーパンチ。

エンドリビデセンチからダンセルギガマンホーネット。詰み。

二戦目
こちらエアー召喚効果アナザーから二伏せエンド。
大嵐をされた後、ダンセル召喚効果ホーネにヴェーラー。愚かな埋葬+蘇生からさらにダンセル特殊にもヴェーラー。
一伏せでターンが回ってきたのでアナザー召喚でダブルダンセルを戦闘破壊。その後のセンチに月、ホーネにヴェーラー3枚目を当ててライフをもぎ取り勝ち。

三戦目
相手2伏せエンド。
こちらアナザー召喚し、パンチ。通る。二伏せエンド。
モンスターをセットされたのでパンチするとハンターライコウ。ホーネット+闇が一枚落ちて伏せのヒロブラを割られる。

エンドでターンを返すと、ダンセル召喚それには警告を打つと、ダムド。
リビングでダンセルを蘇生され、ホーネギガマン装備。詰み。

反省
ログ取ってないせいで若干レポが簡素…。
相手の手札強すぎやしないかな……気のせいか?
一戦目はヴェーラーさえ引いてれば戦えたのか…。三枚目入れるべき?微妙……。


対戦相手 ビートTG ○○

一戦目
相手剛健でクリッターを加え、4伏せエンド。
こちらアナザーネオスで殴りに行くとクリッターが割れ効果でTGワーウルフを手札に入れられる。

モンセットエンドしてきたので手札に2枚来たバブルを追加すると、激流葬。チェーンデュアスパで警告を割る。
ワーウルフ効果でラッシュライノを手札に入れられ、召喚攻撃してきたのでヒロブラを合わせ、ターンが回ってきてアナザー召喚からの奈落には再びデュアスパ。警告を破壊する。

フォトスラ特殊で殴り、相手のターンに回ると相手バルバロスを召喚してくる。バルバでパンチしてきて、スキドレ発動チェーンヒロブラには賄賂を合わされる。仕方がないのでクイックエフェクト時脱出発動でバルバを戻して破壊を防ぐ。

次のターンフォトスラでパンチし、奈落をセットエンド。
相手ターンのバルバに警告か奈落か悩んだものの、最初の剛健でリビデが見えていることもあり奈落を打ってみると、賄賂……。

ドローさせられすぎたせいでバブルが手札にいるのにモンスターが手札にたまり、仕方なくアナザーを伏せてダメージを凌ぎながら手札を減らす。

そうして2ターン程経過し、手札にはヴェーラーバブルでカタストルを作りに行くも、スキルドレインがフィールドにいるせいでバルバを破壊出来ず、仕方なく隣のワーウルフを破壊しておく。
相手のターンに回った後、ラッシュライノを召喚されて2体パンチ。その後ターンが帰ってきて、サイクを引く。

サイクセットエンドすると、ストライカーを追加して3体の戦闘をされ、リビデ発動される。ライフが致死量なのでやむなくサイク。
トップでミラクルを引いたので、発動。二伏せに対しゼロでストライカーにパンチして超過ダメージで終了させようとすると、通る……。勝ち。

二戦目
相手モンセット2伏せエンドにアナザーをぶつけるとスノーマン。二伏せをエンドダブルサイクで割られ、相手のターンバルバ召喚パンチされ、3伏せエンドされる。

アナザーを召喚し、バルバにパンチ時オネスト使用で戦闘破壊。サイクセットでターンを渡すと、ワーウルフ召喚からパンチ。ラッシュライノでも手札に加えたいのか…とか思いながら見ていると、ダメステ幻獣の角×2。

サイクも放てず、この時点でのアド差は2対8。一伏せ追加され、絶望しかないwとか思いながらトップを引くとサイクロン。
自分の手札はエマーサイクで場サイク。相手はスノーマンとワーウルフに二伏せ幻獣の角×2。

二伏せにエアーからのエクシーズで突っ込むのは論外だろうし、伏せを二枚割ってからのエクスカリバーでもラッシュライノを加えられるので根本的な解決にはならないと判断し、サイク2枚で伏せを割ってからのバブルマンドローに賭ける。

2ドローは……エマー奈落!鬼強い!!
すぐさまエマーからエアー召喚効果でバブル特殊3体エクシーズでウロボロス効果で角を装備したワーウルフを手札に戻してスノーマンを戦闘破壊。奈落セットエンドで返すと、向こうモンセットエンドしてきたのでウロボロス効果でハンデス。アナザーを追加して二体で殴る。

ストライカーを加えられ、相手ターンに回り召喚してきたのは《A・ボム》……!え…。
アナザーに自爆特攻され、アナザー&奈落を破壊されてからストライカー特殊1伏せエンドしてくる。

どうみても《TG1-EM1》ですね。ハイ。
しかしトップはミラクルフュージョンwwww。ウロボロス効果で一応バルバを除外した後、ミラクルでシャイニング召喚。
ウロボロスでパンチすると、《TG1-EM1》でコントロール奪取。シャイニングで戦闘破壊。相手に奇跡の逆転ドローは起こらず、勝ち。

反省
ビートTGってTUEEEEEEEE!!!!!
あんだけ強いカード引いてたのにめっちゃ追い詰められるとか超怖いwヤバい強い。

一戦目の除去の打ち方は間違えたかな。そこは治さないと。
てか一戦目ラストミラクル通るんなら伏せに増援エマーあったからそこからホープでも勝てた気がするわ…二伏せはブラフですか。怖いw


対戦相手 バブル3アライブ投入型ヒーロービート ○○

一戦目
コチラ先行2伏せエンドに対し、相手アナザー召喚パンチされる。
返し伏せからブラホを発動し、アナザーを処分。こちらもアナザーを召喚し、パンチして1伏せ敷いてターン終了。
向こうもう一度アナザー召喚して相討ちにしてきた後、そのままエンドされる。
コチラのターンモンスターがいないので1伏せ追加して返すと、向こうも1伏せしてエンド。コチラフォトスラ引いたのでパンチし、そのままエンドすると向こうアライブ発動から仕掛けてくる。

アライブでアナザー、エマーコールでエアーを呼んできてエアー召喚破壊効果を選択してきたのでチェーンヒロブラでアナザーを破壊し、相手のエアーを無駄にさせる。
するとガン伏せからバブルマン、エクシーズでブレードハートにはヴェーラー。すると伏せからエマーコールでバブルマン、愚かな埋葬でゼピュロスを落として二体を並べてエクシーズエメラルを召喚してくる。
警告を打つか迷ったものの、今危険視しなければならないのはミラクル一本で、それ以外はライフが切られない限り怖くはないと思い、打たない選択。

すると相手エメラルの簡易貪欲効果の方を選択し、1ドローした後ヴェーラーされたブレハ&エメラルでアタックしてくる。
返しに増援からフォトスラアナザーでエクスカリバー。通ったので、相手のエアーを蘇生し、バブルに繋げてエクシーズホープ。
エクスカリバーでエメラルにパンチ。通れば勝ちだったものの、脱出。仕方がないのでホープでブレハパンチ。

ここでプレミ、エメラルの素材がないことを確認してのパンチだったが、ブレハの方の素材のことを忘れていて墓地3体貯まってしまう。

相手のターンに変わり、未来発動から一気に墓地を肥やしてエメラル効果でまた簡易貪欲選択。その後ナイトショットで2分の一で当たりの警告のを割られてしまい、ミラクルの効果を許してしまう。
ホープでしのいだ後、伏せからミラクル発動アブソルートゼロ。シャイニングに自爆特攻からホープダイレクトで勝ち。

二戦目
相手ノーガードエンドに対し、こちらアナザー召喚パンチして3伏せエンド。
相手のアナザーパンチにオネストを合わせ、二伏せエンドをされた後コチラのターンもう一度アナザーパンチで一気にライフを致死量まで持っていく。
更に一伏せを追加し、エンドするとナイトショットで奈落を割られる。
精神操作発動にはチェーンでデュアスパ。対象カードは予言でアナザーを戻されてしまう。

その後のアナザー通常に対して手札に太刀打ちできるカードがなかったため、激流発動するとチェーンデュアスパ。そこにはサイクを合わせてアドバンテージを失わないようにプレイする。
4伏せが一気にすべて剥がされたのを見届けられてからミラクルシャイニング。一気にライフを持ってかれる。

一伏せされてコチラにターンが帰ってきて手札にはバブルマンフォトンスラッシャーサイク。普通に突破できたはずなのに、何故かアナザーとバブルマンが除外されたものと思い込み(このデュエルレポ書いてる際にリプレイを見ていて初めて気づいたw)モンスターさえ引ければウロボロスで突破できるためそれに賭けてサイクセットエンド。エンドサイクされる。
モンスターを引かれれば負けだったものの、引かれずシャイニングパンチ後1伏せエンドされる。

モンスターを引かなかったためホープ召喚伏せエンドすると、相手ターンナイトショットから未来。ゼピュロスを落とされ、お前の命は後1ターンだと宣言されてるに等しい状況になる。

トップデックはエマーコール。すぐさま放ち、エアー召喚効果バブルサーチからエクスカリバー召喚してダブルパンチで終了。


反省
ミスが致命的すぎる…!二戦目なんか普通にエクスカリバーで押せてたし、運に頼ることなく倒せてたはずだわ。
相手絶対首かしげてただろうな…。危ない危ない。久々にやるとミスが多いわ。気を付けないと。


対戦相手 スキドレギアバレー ○×○

一戦目
先行アナザー2伏せエンド。
相手フォトスラ特殊してきたのでアタック時デュアスパで退けると、メイン2ギアタウン貼り替えからガジェル登場1伏せエンドされたので、こちらのターン伏せからブラホ。

その後サイクでスキドレを破壊してからエアー召喚効果アナザーサーチし、パンチして2伏せエンド。

相手2伏せエンドしてきたので、アナザー召喚ダブルアタックに爆風発動でアナザー対象。チェーンデュアスパでもう一方の伏せを破壊して1伏せエンド。

相手一伏せエンドしてきたので、こちら伏せから大嵐。フィールドもろとも吹っ飛ばしてガジェルが出てくるも、ヴェーラー召喚シンクロカタストル+蘇生からエアーバブルブレードハート。
カタストルでガジェルを破壊し、4400ぴったりダメージ与えて勝ち。

二戦目
相手ネクロバレー貼ってからsinスタダ召喚4伏せエンド。
こちらもそれに対抗して3伏せエンドすると、相手スタダパンチ。ミラフォを合わせて破壊すると相手剛健から女戦士を手札に加えてモンセットエンド。
こちら1伏せ追加して返すと、相手女戦士召喚。激流葬を放つと、スタロ…!あんのか……。

スタダは奈落で処理するも女2体のアタックでひたすらダメージを受けて、モンスターも一枚も引けずそのまま終了まで。

三戦目
こちらアナザー2伏せエンド。
相手ギアタウン貼り替えからガジェル。パンチにダメージ計算時オネスト。そのままこちらのターンアナザーで叩くいて2伏せ追加エンド。
向こうがギアタウンを貼ってきたときに少し考え、ガジェルが出てこられるとほぼ死ぬのでやむなしチェーンサイクでギアタウンを破壊して出てこなくさせる。

相手バルバ召喚そのまま伏せを追加してエンド。
こちらアナザーを追加して殴ると、スキドレ……!サイチェンで抜かないのかよ…。

アナザーがやられ、仕方なくそのままエンドすると、相手ターンsinスタダが出てくる。ミラフォがあったものの、スタロ七つ聖槍あたりが怖かったので激流葬。
そのまま流れてエンドしてくれたのでこっちミラクルからシャイニングパンチ。相手ライフ2500で相手ターンに回って相手剛健するも解決札引けず、サレンダー。勝ち。


反省
スキドレギアバレーにわからん殺しをされた印象。
ただ、永続系統を多用するデッキで先行4伏せされた二戦目はスタロを警戒できたはず。そこまで頭が回らなく、応用力足りない。もうちょい頑張らないと。
でも、3戦目のスキドレは仕方ない気もするんだよな…。確かに相手の動きはスキドレがあることを誘っているようでもあったけど、ヒロビ相手にスキドレは抜くと思ってたからあるとすれば聖槍だと思った。だからこそ構わず突っ込んでったし……。

あれをプレミと言えるかは疑問。ギアバレー使い知り合いにいないし…。

追記
ツイッターで聞いてみたところどうやらスキドレは数こそ減らすもののメイン残留するらしい。
ミラクルやエクシーズの高打点からガジェルを擁立できるからだって。なるほど。

現在の環境ヒーロービート考察2-2 バブルマン型

前回の記事では簡易的なバブルマン型の在り方について考察しました。
今回の記事では、具体的なバブルマンの数について考察していこうと思います。


▼バブルマン1枚型
0767_convert_20120211002903_convert_20120614174955.jpg
参考レシピ
本州最西端CS 1位
鷹の目チームフェスタ2012 1位
名古屋CS 2位

《E・HERO バブルマン》1枚の型ですね。
手札に来たら若干弱いバブルマンを1枚に抑えて、キルをあまり積極的には狙いに行かず《E・HERO バブルマン》を《E・HERO エアーマン》からの突破力としての選択肢として使う形です。
《カードカー・D》との併用や、ベスト4以上しか書いていない都合上ここには書いていませんが、六甲道CSベスト8では《スキルドレイン》との併用を見かけるなど、構築に制限されることなく《E・HERO バブルマン》を運用出来ます。

反面、手札に《E・HERO バブルマン》が来てしまうとそれ以降《E・HERO エアーマン》から《E・HERO バブルマン》をサーチ出来なくなったり、《E・HERO エアーマン》+《死者蘇生》のお手軽な2枚のワンキルコンボを活用できなくなる等の欠点が生じます。


▼バブルマン2枚型
imagesCAGI7PBH.jpgbabbleman.jpg
参考レシピ
中央杯 3位
岡山CS 4位B

バブルマンを2枚に増やしたことで何が変わるかといいますと、まず二枚目以降の《E-エマージェンシーコール》をバブルマンに変えることや、《E・HERO エアーマン》+《死者蘇生》のコンボを活用できるようになり、キルにおいての殺傷力が高くなります。
また、《戦士の生還》を運用出来るようになるのも2枚以上積む《E・HERO バブルマン》型の利点になります。
単純に1アドバンテージをプラスしたり、エクシーズが出来るエアーマンを再利用できるというのはこれ以上ないほどの強さがあります。

その反面《エフェクト・ヴェーラー》に若干の使いづらさが生まれてきます。参考レシピはどちらも3積みですが、本来バブルマン型において手札誘発系統のカードは相性が悪く、《エフェクト・ヴェーラー》を他のデッキほど上手く扱うことが出来ません。
また、《E・HERO バブルマン》を増やしたことにより、バブルマン1枚構築ほど弱くなるわけではないですが、手札に《E・HERO バブルマン》が来る確率が若干上がるようになりました。


▼バブルマン3枚型
201102210105364ad.jpg20110224211139438.jpg2011022301572498a.jpg
参考レシピ
カード王CS 3位

バブルマンを3枚に増やす利点として挙げられるのが、通常疑似モンスターカードになり、召喚権を使う《E-エマージェンシーコール》が常にエクシーズ出来る手札を握りこめることによってワンチャンスを狙えるという利点になります。
また、バブルマンの数を最大まで引き上げている分、バブルマンの2ドローの期待値も最大です。
そして《E-エマージェンシーコール》・《増援》に続く3種類目のヒーローサーチの《ヒーローアライブ》を入れることが出来るようになるのも《E・HERO バブルマン》3枚の形のデッキの利点になります。

このようにバブルマンの強みを最大限生かすことが出来る代わりに、構築に厳しい制限が生まれます。
具体的には手札誘発系統を一切使えなくなること。これにより現環境において環境トップを初めとした様々なアーキタイプに力を発揮する《エフェクト・ヴェーラー》を投入できなくなります。
また、モンスター数にも厳しい制限が課せられ、バブルマンが初手に2枚被る確率が一気に上がるのも問題になります。


▼あとがき
自分はバブルマン型共通の最大の強みは『選択肢』だと思っています。
こういったサーチの選択肢は勿論として相手に対して1伏せをすればサイクからワンキルの可能性、2伏せをすればアナザー+デュアスパの危険性をマッチを通して迫らせるという意味での選択肢でもあります。

どちらにしても自分にとって優位に転びますし、こういったことが出来るヒーロービートのバブルマンは大好きです!それはもうカーD型と比べて記事に明らかな熱の入りようがあったようにw

バブルマンの数に困ったとき等には一度このブログを参考にして頂ければ幸いです。
それではここまで読んでくださってありがとうございました!次はアライブヒーローについて触れていきたいと思います!



……画像に関してはパロディネタです。みんなバブルマンの効果とか知ってるし、楽しんでくれればいいなぁw
こういう遊び心ってやっぱブログには必要だわw個人的にはバブルガールちゃん大好きw

現在の環境ヒーロービート考察2-1 バブルマン型

▼《E・HERO バブルマン》型
《E・HERO エアーマン》を筆頭とする様々なヒーローサーチに、《E・HERO アナザー・ネオス》に続く第2の《E・HERO バブルマン》という選択肢を用意し、エクシーズによる対応力とヒーロービートのキル能力を上昇させた型。

それにより、本来ヒーロービートが苦手とする1900打点&罠によるビートダウン戦術が通じない相手にワンチャンスのキルという勝ち筋を用意することが出来、ローチなどを筆頭とするメタモンスターによるエクシーズが通じる相手に対して相性を向上させることが可能。
反面、どっしりとした罠による1アドを重視するデッキに対しては《カードカー・D》型より若干不利となる傾向にある。


0767_convert_20120211002903_convert_20120614174955.jpg冒頭でも述べたとおり、バブルマン型最大の利点は様々な状況にエクシーズでの択を持てる対応力とキル能力です。

では、ここで一度《E・HERO バブルマン》型ヒーロービートのキルパターンについておさらいしていきましょう。

1キルの定義:1ターンで相手のライフ8000ポイントを0にすること。アニメでいう後攻ワンキルや《治療の神 ディアン・ケト》等のカードによるライフ回復パターンなどはここでは考慮しない

▼《E・HERO エアーマン》+《死者蘇生》
1 エアー召喚効果バブルサーチから特殊
2 2体でエクシーズブレハorエクスカリバー効果でエアーを墓地に落とす
3 蘇生でエアー召喚以後1の手順に戻る。

最も簡単であり、《E・HERO バブルマン》型で最もポピュラーなパターンです。手札二枚でキル出来るあたりに強さを窺えますね。バブルマンが1枚のみのデッキではこのパターンは出来ませんが。
これだけでは分かりにくいので、もう1パターンほど紹介しましょうか。

▼《E・HERO エアーマン》+《フォトン・スラッシャー》+《ミラクル・フュージョン》
1 フォトスラ特殊エアー通常効果でバブルサーチ特殊まで
2 フォトスラバブルでエクシーズエクスカリバー
3 効果で素材を取り除き、ミラクルでシャイニング

手札3枚消費です。《E・HERO エアーマン》とかは適当に《増援》とかでもOKですね。
先ほどのパターンと比べて《死者蘇生》という制限カードが絡まず、複数枚デッキに入っているカードのうち一枚でキルに迎えるあたり、恐らくさっきより格段に為し易いパターンでしょうか。


わざわざ何故こんな昔の記事にも書いたような文章をもう一度書くかといいますと、ヒーローのワンキルは最も簡単な覚え方があるからです。

『ヒーローは、フィールドにモンスターを2体並べれば4000、3体並べれば6000orショックルーラー、4体並べることが出来れば8000点でキル打点に到達できる』ということを覚えてほしいんです。
ヒーローの1キルは他のデッキに比べて非常にストレートに展開することが可能です。ですから、こんな簡単な覚え方でキルに到達するのにあとどれぐらい必要かが把握できます。

これはミラクルフュージョン等のカードが絡んでも原則変わることはありません。是非、覚えておきましょう。
勿論、このワンキルに絡むモンスターは《機甲忍者ブレード・ハート》や《H-C エクスカリバー》の関係上全て戦士族でなければなりませんが。



次に続きますので、引き続き見て頂ければ嬉しいです。

【関連エントリー】
- デュエルレポート - ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ - FC2
- デュエルレポート - ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ - FC2
- デュエルレポート - ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ - FC2
generated by 関連エントリーリストジェネレータ

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

新パックエクシーズモンスター情報

【ABYR】 《隻眼のスキル・ゲイナー》光43戦士エクシーズ 2500/2600
このカードのエクシーズ素材をXつ取り除き、相手フィールド上に存在するエクシーズモンスター1体を選択して発動する。このカードは選択したモンスターと同名カードになり同じ効果を得る。この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

《H-C クサナギ》地43戦士エクシーズ X/X 素材指定:戦士族。
1ターンに1度このカードのエクシーズ素材を取り除き発動できる。罠カードの発動を無効にして破壊する。その後、このカードの攻撃力は500ポイントアップする。

……とりあえずお前ら素材数からやり直して来いよ。
そういいたくなる効果ですね。クサナギは攻撃力が3000ポイントぐらいあればワンチャン採用できなくもないと思うよ。うん。

……そんなことが現実にあり得るかどうかはコナミのみぞ知るといったところですがね。次次。


《ガガガガンマン》地42戦士 1500/2400
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、このカードの表示形式によって以下の効果を発動する事ができる。●攻撃表示:このターンこのカードが攻撃するダメージステップ時にこのカードの攻撃力は1000ポイントアップし、相手モンスター1体の攻撃力は500ポイントダウンする。●守備表示:800ポイントのダメージを相手ライフに与える。

普通に強いです。
パールでは壊せない攻撃力2650以上&マエストロークでは壊せない守備1850以上のモンスターを壊せます。具体的なモンスター例は《マスター・ヒュペリオン》とか《スクラップ・ドラゴン》とか。《ジェムナイト・パール》を一方的に戦闘破壊出来るあたりも強いよね。

まぁ相手ターンになると貧弱なステータスを晒すことになるので、ほぼ使い切りですがね。それでも☆4エクシーズでほとんどの環境モンスターを戦闘破壊出来るようになるのは大きいです。


《H-C ガーンデーヴァ》地42戦士エクシーズ 2100/X 素材指定:戦士族。
相手フィールド上にレベル4以下のモンスターが特殊召喚された時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。特殊召喚されたモンスターを破壊する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

ローチは☆5以上だったが、これは☆4以下。
エクシーズ素材が戦士族に限定されるものの、ヒーロー使いの俺には基本的に関係のない話なのです(^^)

主なデッキ対象はラヴァルあたり。蘇生リビデダンセルグルフパターンを阻止できる甲虫装機でもワンチャンス召喚される可能性アリ。

相当強いカードであることは間違いないだろうけど、出来れば攻撃力2150は欲しかったな。センチグルフに戦闘破壊されるかどうかは割と重要だと思うのです。

ただ、このカードがヒーローのエクストラに入るとして、何を抜くか……。そろそろガチでパンクしそうです。なんとかして!コナミさん!


それでは以上。明日か明後日ぐらいにバブル型ヒロビの解説を上げます。




【関連エントリー】
- 現在の環境ヒーロー考察其の壱 カードカー・D型 - ヒロビ大好きつみんちゅ ...
- ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ カード考察其の壱 カード・カーD
- ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ デッキ構築&解説
generated by 関連エントリーリストジェネレータ

サイチェン質問のコメ返

ヒーローラギア相手に激流抜くのは自分がバブル型の場合はありだと思います。
カーd型と違って激流で巻き込んだのアド損をカバーしづらいので。

ワンチャンカーDに入ったりもするのでラヴァルに連鎖は入れると思います。

ブラホは後半のジリ貧のときに引くリスクよりも
Xフォートレストラゴを処理できるメリットの方が大きいと思います。
2012-06-10(20:42) : オクラ

お答えありがとうございます。
う~んと…激流葬でアド損することはあんまりないですよ。アド損しないように動くので。

やっぱですかね。カーDサーキュに打てるのは強そうだし。


参考にさせてもらいますね。(^^)


前は質問に答えて下さってありがとうございました。
騙したみたいになって申し訳ないのですが自分はガジェ使いです。

ガジェですがブラホはガジェに対して5分5分だと思います。僕がヒロビ戦で先攻ならまず、X召喚よりギアフレ召喚フォートレスSSギアフレ装備エンドを可能なら必ずします。ガジェ側が通したいのは必ずフォートレスで、他は強い囮(?)だと思ってもらえればと思います。先攻にフォートレスが出せなければ囮で相手の罠を処理し、全力でフォートレスを通しますが、それを黒穴一枚で処理されると厳しいものもあります。でもガジェのモンスターは全部召喚時点でアドを取るので、黒穴を撃ったときにはもう遅いなんてことも多いと思います。微妙なところですね…
2012-06-11(08:58) : みんとん

あらら。俺は情報を隠さないので率直に聞いてもらっても全く構わないのですよ?
……有力な情報がないとか言わないw

う~んと、お答えいただきありがたいのですが、その意見には反論を唱えたいです。ヒロビを使ってガジェとやる際、一番弱いカードはマシンナーズ群です。
何故かといいますと、単純に除去でアドを取れる上に目に見えて手札枚数が減るからです。

ガジェとヒロビ、ジリ貧になったときどちらが強いかと言えばそれはヒロビで、それ故に相手の非公開情報は自分にとっての最大の脅威であり、それが2枚も減るというのはそのまま自分が戦いやすくなるというのを示すデータになり得ます。

ましてや先行で出して、1ターン維持できれば9割勝てるXよりフォートレスを優先するというのは流石にヒロビ側からしても間違っていると言えると思います。
対戦しているときに一番相手がやられて嫌なことをやることが勝利への道であり、ヒロビがやられて一番嫌なのは《ギアギガント X》ですから。

お答えしてもらった立場なのに意見を言わせて頂くというのは失礼に値するのかもしれませんが、どうか参考にして頂ければ幸いです。


ラギア使ってますが激流があるものとして動くので
抜いてるのにばれなければ強いと思います
ただ聖槍は抜かないんで一概にいいとは言い難いっす
2012-06-11(09:13) : でんりゅう

なるほど、お答えいただきありがとうございます。
《禁じられた聖槍》に関しては…まぁそこまで意識しなくても大丈夫かな~って思います。

デュアスパ以外の除去に打ってくれればむしろ御の字かなって。


ヒロビ&ラギアに激流抜くか→優先順位はそんなに高く無いと思うので、サイドから入れる罠が多いなら抜きでもいいと思います。ただ先行後攻で変わる部分もあると思います。

ラヴァルへの連鎖→先行のみ入れてもいいかなと思いますが、自分ならどちらでも入れたくないですね……

ガジェへのブラホ→こちらのライフ残って相手がむやみにフォートレス出してくる絵が見えないので、自分なら入れません。

雑魚YPの意見では参考にならないかもしれませんが、自分ならこんな感じだと思います。
2012-06-11(09:41) : パアフロ

いえいえ、人の意見貰えるのはそれだけで貴重なので、是非参考にさせて頂きます。

先行後攻で変わる部分ですか…。う~ん、激流はどっちでもあんま変わんないかな~って思います。

先行、ということは《カードカー・D》意識ですかね。後攻でも腐る場面はなさそうだけど、どうなのだろうか…?

ですねぇ……。フォートレスを排除するところまでこぎつければ勝ちに持って行けますし、そこまでブラホを温存する意味…?先行X怖いけど、こんなものなのだろうか?


サイチェンに関しては慣れてないので質問しましたが、みんな答えてくれてよかった!誰からも来てなかったらどうしようとちょっとビクビクしてましたw

ご意見ありがとうございました!!参考にさせてもらいますね(*^_^*)




【関連エントリー】
- ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ 魔導其の弐 魔導デッキの構築選択
- ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ 魔導記事
- ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ 魔導其の参 構築理論
generated by 関連エントリーリストジェネレータ

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

サイドチェンジ質問

Q ヴェルズラギア&ヒロビ相手に激流葬を抜くのってどう思いますか?
サイドから奈落幽閉系の質のいい除去に差し替える感覚で…。

Q ラヴァルに連鎖除外って入れますか?奈落がアリなら連鎖もワンチャン…。
ヒロビがツラいのはキャノンで、それを無力化出来るのは強い気がする…。

Q ガジェットにブラックホールを後攻時に入れるのってどう思います?
先行《ギアギガント X》を攻略できるのは強いけど、それ以外に強いのがフォートレス絡んだ時程度。かなりパワーは微妙だが、果たして……?


出来れば答えて欲しいです。お願いします。
調整が不足してるとホント分からないことが多い……。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメント返信

良かったですねww
自分も毎日3回は見てるのでこれからもよろしくお願いします
がんばってください(^o^)/!!!

2012-06-03(12:26) : ジョーカー

ありがとうございます!三万も達成したし、これからも頑張っていきます!


ええ私も原則悪手、と習い(?)ました

ただコメント返信読むまでセットする理由が思い浮かばなかったのと相手のハンドの説明をよく読んでいなかったため「先行でカーガン使うのは好ましくないけど、もし使うなら立てた方がまだマシ」という結論を出してました

カーガンは「3枚落としながらこっちのモンスター1枚持っていきつつ1ドロー」という役割だとしか思ってなかったので、こちらのヒーローに合わせてしか使ってこない、と思ってました

わざわざこんなことに時間割かせてすみませんm(_ _)m
2012-06-03(23:30) : 紫藍鴫

あら…もしかして名無しさんって紫藍鴫さんに対してコメントしてたのか…?恥ずかし!w



今回のようにヒーローだとわかっててヒーロー相手にわざわざ伏せたというのはヒーロー側にスノーマンなどと勘違いさせて攻めの手を遅らせたかったのではないでしょうか?
しかももし無警戒でなぐられてもデュアスパを打たれてもアド自体は損をしない
自分はよく墓守使ってますがバレー張ってモン伏せると相手が当然のごとく偵察警戒で動いてくるのを利用して司令官を伏せるときと似た感じがします
相手の初期札がわかりませんので断言できませんがリスクは高いですがありえないことではないかと思います
2012-06-05(04:41) : b

ええっと……その考えを踏まえたうえで先のコメント返信をさせてもらったのですが……


アライブヒーローってバブルマン型にアライブ突っ込んだだけかと思っていました

アナザーネオス一枚とは

これからはアライブ型に注意を払っていきたいです
2012-06-04(22:48) : トマボウ

それはそれで別にあるんですよね。あんま知られてないっぽいですけど、使用者さんは頑張っていって欲しいですね。


またイケメン顔見せてくださいよぉ^^
2012-06-06(00:31) : ゆかち

煽りキツイわぁw
夏祭りのお面欲しい。ツイキャスに映しながらやりたいw


ツイキャス見させてもらいましたーw

第2回以降も楽しみにしてますw
2012-06-06(05:54) : 白楼

あざっすw
よければフォローしていただければツイートがTLに流れますのでよければどうぞ^^


そもそもサンブレ一本だけでカーガンを先攻で伏せる自体もったいないと思うな~
さすがに雑じゃないかな…

2012-06-06(15:16) : きりゅう

俺もそれ思ったんですよね。アナザーデュアスパの誘発を狙ったのかもしれませんが、エアーっていう裏目あるし……


Gって最初の特殊召喚時はドローできないんじゃなかったっけ
2012-06-09(02:30) : 名無し

チェーンに乗らない奴は出来ないですね。乗るやつは出来ますよ^^


いつも見てます(^∀^♪)

ヒロビ考察がんばってくださいq(^-^q)

自分は大会で流行る前からアライブ一筋の者です(笑)
2012-06-08(08:20) : イタニン

ありがとうございます!こっちも時たまブログ覗いてるんで、更新を楽しみにしてますよ(^^)

アライブ一筋…検討?ヒーローだったら結構すごい……w


いつも拝見させていただいてます。かなり勉強になりますね(゚Д゚)
2012-06-08(12:28) : タケスン

ありがとうございます。これからも勉強させていけるようなブログ記事を作れるよう精進していきます!(*^_^*)


マシンガジェ戦って何を意識して戦ってますか?
2012-06-08(12:52) : みんとん

ガジェ戦ですか……俺はビート型バブルヒーローなので、カーDとは若干変わりますがガジェットを絶対戦闘破壊してフィールドに残さないことでしょうか…。

除去やヴェーラーも基本ガジェには当てず、ブリキやマシンナーズ群に当てていくように心がけます。最悪ガジェットのエクシーズモンスターでも。とにかくガジェは戦闘破壊して、可能な限りエクシーズによるアドバンテージを稼がれないようにすることが大事だと思います。

あとはサイクを温存することでしょうか。適当なところにサイクを打っちゃって血の代償からイージーゲームされるというのは最悪です。

カーD型であれば、カーDを使うタイミングが凄く厳しいので無理に使わず、時には超融合のコストにしていくのもアリかと思います。カーDの1ターンの遅れをガジェットは上手く利用してゲームを立ち回れるので。


こんな感じでしょうか……人並みのことしか言えませんが、きちんと除去タイミングを考えて動けばガジェは先行《ギアギガント X》展開以外は割と取れると思いますので頑張ってください(^^)




【関連エントリー】
- ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ 実用プレイング
- ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ デッキ構築&解説
- コメント返信 - ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ - FC2
generated by 関連エントリーリストジェネレータ

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

現在の環境ヒーロービート考察1-1 カードカー・D型

▼《カードカー・D》型
《カードカー・D》によるアドバンテージによってどっしりとした罠ビートダウンを仕掛けていくタイプ。その性質上、1つのアドバンテージを大切にしていく罠系統相手には一番強い型。

反面暗黒界やラヴァル等の、アドバンテージによるビートダウン戦術が通じない相手には若干分が悪くなる傾向にある。


card100003525_1_convert_20120220013748.jpgまずは《カードカー・D》に関してですが、これをすることで出来る役割としては、一つ目に大嵐の枚数的ケアが挙げられます。
本来大嵐はトラップデッキには避けることのできない大きな脅威となりますが、《カードカー・D》を使用し、アドバンテージを得ることが出来れば実質的に2対1交換をさせられる大嵐に対して同等の交換に抑えることが出来るようになります。

また、大嵐をされてからのぶん回しに対してもドローにより《エフェクト・ヴェーラー》や《冥府の使者ゴーズ》といった手札誘発カードを引き込む確率を上げることが出来、総合的に大嵐に対して一種の耐性を持たせることが可能となります。


次にヒーローが来ないという事故率、またデュアスパヒロブラ等のかみ合わせによる事故率の緩和が挙げられます。

前にも説明したことがあると思いますが、ヒーロービートというデッキは常に事故を危惧するデッキです。

単純にヒーローが来ない事故が起こってしまえばヒーロービートには《デュアルスパーク》や《ヒーロー・ブラスト》等の条件カードが腐る分、除去カードによる延命すらロクに出来ず環境のデッキに瞬殺される可能性を秘めますし、逆にヒーローが来ていたとしてもそういった条件カードが来ていなければ強い手札とは言い難いでしょう。

そういう手札をある程度解決するためにもドローをすることは強いことであり、本来負けであるはずの手札に一つの希望を持たせることが可能になります。


20110222_870339_convert_20120607165514.jpg超融合等のアド損カードの複数枚使用を可能にすることもまた《カードカー・D》型では大切になります。

《カードカー・D》型は《E・HERO バブルマン》型とは違い、能動的な返しをあまり行えないデッキです。それ故に最初から相手の動きを罠で妨害し、常に先手を打って攻めていくことが必要になりますが、《カードカー・D》の1ターン遅れるテンポの悪さもあり、それが出来ない場合も少なくはありません。

そんな時に放つことが出来る後出しにも先出しにも対応できる《超融合》はこと《カードカー・D》型においては無類の強さを発揮し、状況を一変させることが出来るカードになります。

本来超融合はアド損であるが故にある程度投入枚数を制限されることになりますが、《カードカー・D》型であれば2ドロー能力によるアドバンテージがある分、ある程度アドバンテージによる損失を気にせず放っていくことが出来ます。

お互いがお互いの弱点を補い合う形での採用が可能になり、打てれば強いのが《超融合》です。《カードカー・D》型であれば、《超融合》は3枚を強くお勧めします。




A5826_Z1_convert_20120607165738.jpg最後にスキルドレインとの併用が可能という点です。

《スキルドレイン》は『効果解決時にフィールドのモンスター効果の発動を無効にします』が、《カードカー・D》は効果発動時にフィールドを離れ、墓地で発動する効果となりますので《スキルドレイン》で阻害されません。

《スキルドレイン》自体は環境デッキに対してゲームエンドに持って行けるほどの無類の力を発揮するカードです。これを味方に付けられるというのはヒーロービート独自の長所の一つですし、それを潰すことなく活かす形で使用できるのはとても強いと思います。

また《フォトン・スラッシャー》とも相性がよく、単純に《フォトン・スラッシャー》と《E・HERO アナザー・ネオス》を並べて殴っていくだけで遊戯王における一つのキルライン、4000ポイントのダメージに到達します。
無論これはエクシーズ体の《機甲忍者ブレード・ハート》や《H-C エクスカリバー》もこなすことが出来るダメージ量ですが、フィールドにアナザーネオスが存在するというのはそれだけで相手に与える威圧感が違います。

単純に《デュアルスパーク》や《超融合》を警戒させることが出来る上に、相手の返し札を既にある程度スキルドレインで蓋をすることが出来ています。
この状態から相手が返しを用意することは困難を極めますし、十分2キルを仕掛ける場を形成できるようになるのではないでしょうか?

《スキルドレイン》自体はサイドに入っていることが多く、結果を出していない自分がモノを言うのはお門違いなのかもしれませんが、自分ならメイン投入をすると思います。

仮にヒーロービートのような《スキルドレイン》が効かないデッキと当たったとしても、《超融合》で捨てることも出来ますし、アリじゃないかなって思ってます。


▼あとがき
それでは《カードカー・D》型は以上です。ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログというブログの名前にしているにも関わらず、ヒロビを全く考察してないのはそろそろ本格的にマズいんじゃないかと思い始めたので、次も色々ヒロビを書いていこうと思いますw

次はヒーロービート(バブル型)について考察していきます。




【関連エントリー】
- 主要カード解説 - ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ - FC2
- ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ デッキ構築&解説
- ディーヴァヒーロー其の壱 - ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ - FC2
generated by 関連エントリーリストジェネレータ

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

ツイキャス!!

初ツイキャス!

あれですね、グッダグダwwww
でも面白いです。またやりたい!
他人が見ても面白いと思うよ!俺三回ぐらい見直したしw自画自賛とか聞こえないw


とりあえず幾つか反省点でもブログにメモしておこうかなと思います。

一 デッキ回す時に考え込んだ時声が聞こえない。
二 ノイズが若干酷い
三 指を途中でポキポキ鳴らさない
四 音楽を使う

こんなところかな~。指ポキポキは無意識でやってましたw
内輪ネタ?が若干あるのは勘弁してほしいですw

ホントはブログで上げない自分自身のデッキの解説とかしようと思ってたんだけどね。時間切れたw
何か「こうしたほうがいいよ」みたいな意見とかあったら欲しいです

DOキャスとかもやりたいのですが、やり方が検索しても出てこない…。誰か教えて下さい。


今度やるときはそれに気を付けたいです。あとよければフォローしてね(^^)




【関連エントリー】
- ディーヴァヒーロー其の壱 - ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ - FC2
- ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ ヒーロービート其の壱、主要カード ...
- ヒロビ大好きつみんちゅの遊戯王ブログ デッキ記事案内ヒーロービート
generated by 関連エントリーリストジェネレータ

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

コメント返信

初コメントは……たしかマイクラで聖刻相手に何を宣言するか、の記事だったと思いますw

アセト始動ならシユウ、みたいなことが多数だった記事ですね

で本題ですが「しあいしぎ」と読みます^^

貰えれば嬉しいのは分かりますのでコメント書くの頑張りたいですw
2012-05-29(07:31) : 紫藍鴫

マジか!間違えてたwごめんなさい
しあいしぎさん、ですね。覚えました!w

無理しない範囲で頑張ってくださいwニヤニヤしながら読ませていただきますのでw


了解ですm(_ _)m

勝手ながらこれからもコメントさせていただきますがよろしくお願いします
2012-05-30(17:46) : 邪星

ごめんなさい。
コメントですが、どんどんして頂ければ嬉しいです。こちらこそよろしくお願いします(^^)


こんばんわ。いつも拝見しています。
自分のブログのhttp://yugimatome.blog.fc2.com/blog-entry-16.html#moreの記事にてアライブダークに触れる機会があったので解説はつみんちゅさんの記事を参照という感じでリンクさせていただきました。そちらの記事が細かく丁寧に書かれているので自分で新しく書くより断然良いという判断をしました。
もしだめなようでしたら削除いたしますのでご連絡ください
2012-05-31(00:29) : まとくね

コメント返信は週一回と決めてますので、返事をどうしようか迷ったのですが、個人的に紹介されるのは一言あれば全然OKむしろ大歓迎のスタイルなので、別に早く返信しなくてもいいかな~とおもい、この記事に纏めて返信することにしましたw
返事が遅くてすいませんw

また何かありましたら一言あればどんどん使っていただいて構いませんので、これからもよろしくお願いいたします(*^_^*)


バブル型はオワコンって言ってる友人がいて焦ってたけど安心しましたw

私カーD型は回せないんですよねw
2012-06-02(12:59) : 紫藍鴫

全然オワコンじゃない!むしろカーDより多くて軽くびびったw
カーD型よりバブル型の方が面白かったんで自分もバブルですw
実際こっちのが正解だと思ってますし、自信持っていきましょう!


このデッキ一目見たときにとってもいいと思いました


こういうデッキが作りたかったという感じです

強いカードを皆が使っている形ではなく自分らしさが出せる
その上ある程度ガチデッキとも戦えるような

すごくいいデッキだと思います
2012-06-02(23:46) : トマボウ

ありがとうございます。
先行ラビットからブロッカーが出てくるあたりにロマンを感じますよねwこういうデッキはみんな驚くと思うので、使ってて楽しいですw

惜しむらくはDOでは相手の顔が見れないから反応が分からないこと!w


良かったですねww
自分も毎日3回は見てるのでこれからもよろしくお願いします
がんばってください(^o^)/!!!

2012-06-03(12:26) : ジョーカー

3回wwwお久しぶりですねwww
ありがとうございます!これからも頑張りますね!!


ラギアの一本目は無理ですよw

まあそんなこと言ってちゃダメなんですけど

でカーガンセットはマジでなんなんですかねぇ……

先行でカーガン使うにしても攻撃表示で立てると思うんですが……
2012-06-02(21:29) : 紫藍鴫

いや、最終的には無理でしたが、手札自体は悪くなかったので試合放棄はやっぱり駄目です。
相手の神さえなければワンチャンありましたし。もうちょいシビアな考え方を持ちたい。


カーガン効果を先攻1ターン目から使うのは“原則的”に悪手って習わなかった?

ハンドに骨いたからわざわざ効果起動して落とす意味は無いかと。リビデも握ったままだし、ダンセルセンチが落ちる可能性に賭ける気は無かったんだと思います

少なくとも俺は初手にカーガン被ったらセットから入りますね
2012-06-03(04:24) : 名無し

原則的に悪手なのは何故かって本来取れる戦闘破壊アドバンテージが取れなくなるからなんですよね。
ただ、それを考えると伏せるという行為もまた“原則的”に悪手なんじゃないかって思います。バックに《くず鉄のかかし》でもない限り戦闘アド取れない可能性があるわけですから、とりあえずで行う行為では絶対にないはずです。

基本ヒーロー使いで虫に関してはさっぱり分からんのですが、それでもカーガンを伏せる意味として自分なりに考えた結果、『ダメージの軽減』『裏側警戒』『召喚権の偏りを減らす』『一ターンにおける多段式の攻めを確立させる』の4つでしょうか…?
ただなぁ…それもやっぱり微妙だと思うんですよね。少なくとも先の三つに関しては、ノーガードでターン渡すことである程度解決可能ですし、その上で4つ目についても本来得られる戦闘アドを失う可能性を天秤にかけてまでやる行為だとは思えないんですよね…。

なので自分ならノーガードでターン渡します。これならリスクないですし、サンブレについてもリビングを手札に構えるなら速攻しかけるわけじゃなさそうですから後出し除去として手札に持っておけばいいですし、ゴーズ警戒させるプレイすんのが一番賢い気がします。

まぁ今回は連鎖除外カーガンに踏ませましたし、結果論で言えばセットが一番正しかったわけですが。連鎖警戒というのは理由に入るんだろうか…?難しい……。

デュエルレポート

使用デッキ:ヒーロービート(バブル型)


対戦相手 墓地BF ○○

一本目
相手剛健ダグレを手札に入れて、一伏せエンド。
こちら初手が剛健エマー×3デュアスパアナザーと召喚権的に若干しんどい手札。とりあえず剛健で神警を加えて、アナザー召喚、通る。ビートしてデュアスパ神警伏せると、サイクロンでデュアスパが割られる。

またもや一伏せのみでターンが帰ってきたのでエマー発動エアーサーチからエアー召喚効果にはヴェーラーされる。ダブルアタック後更に一伏せ追加エンドでターンを渡すと相手サレンダー。

ダグレと汎用カードしか見えなかったので、インフェルニティorアライブダークあたりと推測してそのサイチェンを行う。

二本目
初手が悪く、ヒーローもいない事故ハンド。
向こうがセットをするのみだったので、こちらもそれに習いセットを繰り返すセット合戦スタート。

双方のハンド&フィールドがいっぱいになる頃カードガンナーを召喚効果でゾンビキャリアが落ち、ほぼ墓地BFだと判明する。ワンパン貰った返しのターン、カードガンナーをのさばらせるのは流石にマズイと思ったので唯一のモンスターバブルマンを通常召喚。カーガンを戦闘破壊に成功する。

返しのシロッコをやむなく激流葬。続くターンで待望のアナザーネオスを引けたのでビート。相手にモン伏せされるも、伏せに激流葬がまだあるのでケアは出来ると考え、突っ込む。
案の定スノーマンを食らい、エンド。

相手終末からスタートしようとするところをヴェーラー。返しにエアー召喚すると警告。構わず蘇生でもう一回エアー召喚すると奈落。伏せに脱出はあったが、敢えてスルー。
相手にターンが回り、ゾンビキャリア効果を使用して特殊召喚したところで激流葬。増援からの週末には再びヴェーラーを合わせる。
コチラのターン、大嵐+脱出で相手フィールドをがら空きにしてからアナザー+ミラクルでダイレクト。終了まで。

反省
一ターン目から一気に攻められてたら正直負けてたw墓地BFだからこそ勝てたハンド。
ヒーロー引かないとかホントキツイ。なんとかしたいな~。

あと、最後脱出しなくても3700の貫通ダメージでぴったり終わってたw計算するのが邪魔くさくてやんなかったけど、ゴーズされたらキツイしきっちり意識しなきゃいけない場面。


対戦相手 アライブヒーロー ×○×

一本目
相手二伏せエンド。こちらも剛健からデュアスパ加えた後2伏せエンドすると、相手のターンサイク爆風からこちらのエフェクトヴェーラーを超えるキル量のモンスターを並べられて終了。

二本目
防御トラップが少ないながらも、着実にしのぎながらビートダウン。
相手のライフを半分ほど削ったところで相手アライブ発動にG。バブルマンを特殊され、ドロー。そのままエンドされる。
バブルマンを破壊した次のターン、もう一度アライブされたので、G。完全に無視して展開してきたので、ゴーズで止めた後のこちらのターン、大嵐ブラホからアナザーパンチで勝ち。

三本目
一伏せエンドにアナザーを召喚すると、激流。アドは取れないものの、腐る可能性を危惧して仕方なくデュアスパを合わせて1ドロー。
その後一向に戦闘を行えるモンスターが引けず、ゼピュロスビートをひたすらされて、仕方なくサイクからヴェーラーを置いてミラクルしようとするも、運悪くサイクで対象にしたのが予言。アナザー戻される。

その後ライフを1600まで削られ、ブラックホールを引いたので即座に放つ。続くターン蘇生ゼピュロスを宣告。何かモンスターが出てきたら即座に負けだったものの、相手も事故でモンスターを引いてないらしい。

こちらトップでようやくエアーを引き、召喚。アナザーを加えパンチ。相手まだ動かないのでアナザーをフィールドに送り出すと、激流葬。
ミラクルを放ち、相手のライフを3000まで追い詰める。何も引くな!と願うも、無常なり相手のトップは恐らくエマージェンシーコール。大嵐からエアーを放たれバブルからエクスカリバーミラクルからゼロ。死。

反省
モンスター引かないことに関してはいくら嘆いても仕方ないものの、ヴェーラーを持ってたので、ワンチャンエアーに放っていればそのまま止まってくれた可能性も…?
増援・エマージェンシーの2枚目は相手が事故っていたことを見ても恐らく引いていなかっただろうし、強引にそのまま攻めればワンチャンスあった試合な気がする。無念。


対戦相手 甲虫装機 ×○○

一本目
相手の先行一伏せエンドに対して、コチラのターンアナザーアタック通ったので神の警告宣告ヒロブラ伏せエンド。
相手のターンセンチを警告リビデを悩むも宣告すると、サイクでヒロブラ割られて蘇生……。完全なる交通事故だと思う。

センチ効果でギガマン加えて一伏せエンドしてきて、自分の手札はエアーミラクル×2。十中八九ダンセルを持っているだろうと判断し、ダンセルを放たれたら間違いなく死ぬので相手の伏せがブラフであることを祈り、自分の手札を全てぶつけてキルしに行く。
相手の伏せはリビング。それで凌がれた後相手のターンにダンセルホーネギガマン。流石にサレンダー。

二本目
序盤全くヒーローを引かずトラップばかり引くスタート。仕方ないので使えるカードを伏せて行くと、相手もそれに乗ってきて伏せ合戦が始まる開幕。
それが数ターン続いた後、ダンセルを召喚してきたので連鎖を当てると脱出される。それに神を当てると神で返され、逃げられる。

アナザーをようやく引いたので、召喚。奈落チェーンデュアスパでミラフォを割る。カーガン召喚に警告があるので迷ったがアタッカーが欲しかったのでヒロブラを当て、もう一度アナザー召喚すると警告。ヒロブラセットエンドでターンを渡す。

ダンセルを召喚されるが、以前に剛健でダムドを回収しているのを見ているので、ダンセル装備させてはカーガンの落ちも合わせて闇3体になるのを警戒し、ここでヒロブラを放つ。
すると、サンブレでホーネット落とし予言を対象にされる。当然発動し、グリフホーネをデッキに戻してダムドと虫を一気に腐らせる。

アナザー召喚パンチして相手のライフを100まで落とすと、相手モンセットでターンを渡してくる。
デュアスパがあるので追加のモンスターが来れば勝ちだったが、来ない。スノーマンだった場合はマズイことになるのでそのままターンを返すと、剛健でリビデ回収し、一伏せエンドしてくる。

こちらも特にやることが無くエンドでターンを渡すと、エンドリビデでカーガン蘇生。次のターン三枚肥やしからバトルに入ろうとしたのでヴェーラー。相手サイクでリビデを割ってワンドロー。一伏せエンドで帰ってきて、トップがフォトスラ。

ヴェーラーを召喚し、激流チェーンデュアスパで相手のモンセット&一伏せの布陣をがら空きにしてフォトスラを叩き込んで終了。

三本目
相手モンセット一伏せエンドスタート。
こちら剛健でエマーを回収し、サイクを打つと僅かに迷うそぶりを見せた後サンブレが墓地に送られる。

伏せカーガン…?と考えるも、カーガンであったとしてセットする理由も特にわからず、虫であったとしても暗闇あるので大丈夫。スノーマンだったら突破手段が存在しないので、エアー召喚後3伏せエンド。

返しカーガンを召喚してきたので、連鎖除外。するとデッキと手札の奈落脱出ホーネットリビデを確認出来る。
カーガンをサイチェンで外したのか…?と考えていると、カーガン反転。マジかよ。とりあえず警告。

二伏せエンドされるも、激流ミラフォが無いのは確認済みなのでアナザー召喚。二体でパンチ。リビデがあることから、エンドリビデをされる危険性を考えてデュアスパを伏せるか否か迷ったものの、DOだし大丈夫かな~と思い、伏せるとエンドリビデ。失敗。

カーガンで墓地を肥やされ、アナザーにパンチしてきたのでデュアスパするか考えるものの、しないことに。相討ちされてワンドローされる。
メイン2センチ召喚に暗闇を放つと、エンドされたのでエアーパンチ。脱出を食らう。再びエアー召喚してアナザーを加えてエンド。

相手ホーネを追加し、エクシーズゼンマイン。エアーにパンチされ、素材が外れたメイン2ダムド降臨。エンド時暗闇を割られるも、自分のターンアナザー召喚デュアスパでダムドを割った後、バブル特殊エクシーズエクスカリバー後ミラクルグレイトトルネードでゼンマインの破壊耐性超えて貫通ダメージ与えて勝ち。

反省
デュエルログ取るの忘れたのでところどころがとびとびです。ごめんなさい。
記憶で可能な限り再生した。しっかし正直負けたかと思ったわ……。事故怖い。
後カードガンナーを伏せる意味って結局なんなのだろうか…?モンスターを召喚させてエンドをおびき寄せるためのプレイ?
確かに除去がなかったら辛かったし、そういうもんなんだろうか…?


対戦相手 ラビット ×○○

一本目
先行ラギア4伏せ。
それに対して自分は神サイクセットエンドすると、相手伏せの剛健から神を加えてくる…。セイバーザウルスを追加され、二体パンチ貰った後神伏せられてエンドされたので、自分のメインに恐らく神の宣告であろうカードに向かってサイク。ラギア効果を貰う。
魔法トラップをすべて伏せてからフォトスラバブルエクシーズホープ。通ったのでセイバーザウルスにパンチすると聖槍。神発動すると神。
メイン2にエマー発動からエアー召喚効果バブルまで繋げると、そこに月。もう返せる札はなく、負け。

二本目
初手手札がエアーバブルアナザーエマーサイクミラクルのクソハンド。
アナザー召喚エマーサイクセットでエンドする。正直ラビットが来たら即で投了するほどの手札だったものの、幸い出てきたカードはセイバーザウルス。相討ちされた後一伏せエンド。

コチラのターン伏せにサイクを打った後エアー召喚アナザーサーチでパンチ幽閉セットエンド。

相手ヘリオロープ召喚パンチに幽閉当てると反発感染でエアーやられて150ダメージくらわされると、そのままエンドされる。
コチラのターンアナザーバブルからエマーサーチバブルでエクスカリバーを作り、ミラクルでグレイトトルネード。総攻撃で終了。

三本目
相手の先行ラビットをヴェーラーすると、3伏せでエンドされる。
コチラのターンアナザー召喚ラビットにパンチすると幽閉。デュアスパで躱し、ラビットに対象を当てると、脱出……!

二伏せエンド後、相手のラビットをヒロブラで潰すと一伏せ追加でエンドされ、こちらのターンアナザー召喚すると警告。一伏せ追加でエンド。

相手のターンに出てきたセイバーザウルスを幽閉すると、そのままエンドしてきたので返しのターン相手の一伏せに対して神をバックにバブルからエマーでエアーマンサーチ召喚効果バブルマンサーチからエアーブレハの布陣を作って6200叩き込んで終了。

反省
一本目若干テキトーにやりすぎな気がする。ラギア4伏せまではやる気があったのだが、その後の剛健神で一種の試合放棄的なモチベーションになったのが問題。治していかないと……

三本目の脱出に関してはその時はプレミだと思ったものの、よく考えればやっぱりあれで正解だと思う。仮に伏せを割って、ラビットにヒロブラを当てたときに聖槍なんてされたら負け確定になるしね。脱出でも似たような状況になると思うし、たぶん正解。アドバンテージ的にも開きはないし大丈夫かな。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

アクセス解析

遊戯王関係ないのですが、このブログを色々アクセス解析してみました。

色々見ると面白いものですね。設置してから一回も見たことなかったですw

まず、アクセスのリンク元を見てみたところ、サイト別表示の場合一位はこのブログのトップページらしいです。
頭に?が浮かぶのですが、二位にブックマークがあること、尚且つページ別表示の場合は1位がブックマークであることから、恐らくこのブログに来ている殆どの方はこのブログをブックマークやお気に入り登録して、そこから来てくださっているんだと思われますw

ありがとう!!自信が付きますね!


次に検索キーワードを見てみると、これは相当バラけてます。

1位 リローダーパーミ
2位 聖刻リチュア対策
3位 つみんちゅ
4位 遊戯王 聖刻リチュア対策
5位 遊戯王adsポート番号7911

という風になってます。ヒロビがないのは解説してないからですね、ハイ。以後どんどんやってきますw
というか、ADS問題めっちゃ多いですwもしかして俺と名無しさんたちのやり取りで解決した人もいらっしゃるのではないだろうか…?そんなふうに疑えるレベルですw

まぁどれも相当少ないので、やはりブックマークなどから来てくださってる方が多いみたいですがね。


次にアクセス状況を見てみると、先月のアクセスPV(一度ブログに来た方が、その日中にもう一度いらっしゃってもカウントする設定)は4万PVです。大体ここ三ヶ月はそれぐらいになってますね。ありがとうございます
ちなみに一日のPV数をみてみると、これは約1000から1500PVぐらいみたいですね。結構このブログ来てくださってる方多いです。

ちなみにユニークアクセス(一度ブログに来た方がその日中にいらっしゃってもカウントしない設定)では1日平均300から450あたりみたいです。トータルは11000ぐらい。


……あれ…?なんか俺の設置してるアクセスカウンター(横のかぼちゃ型カウンター)と誤差が結構あるんだけど…?(自分のアクセスカウンターも、一日に同じ人を二度はカウントしない設定なので)なんでだろ…なんも違いがないような気がするけど…
もしよかったら誰か教えて欲しいです。

あと基本的にみんなはPVのほうでカウントするのかな…?もしそうだったらそっちの方も設置してみるか…?
ブログやってる人はよければ教えてほしいです


最後に来た人がリピーター(一度このブログに来た人がもう一度このブログに来ること。要は継続的に自分のブログを見てくれる人をリピーターという。ここでは宣伝する人という意味ではない)となる確率ですが、71、6%!!

要は3人に二人以上の確率で再び来てくれる人がいるということですね!!これは嬉しい!
結構高い数値を示せているんじゃないかな~って思っちゃってますw

まぁ、以上です。
遊戯王なんも関係ないけど、自慢したくなったので書いてみましたw
このブログをこれからも懇意にしてくれると嬉しいです。ありがとうございます(^^)

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

つみんちゅ

Author:つみんちゅ
兵庫県の三ノ宮あたりに生息してるトラップビート大好きで、様々な型のヒーロービートを手当たり次第に触ってる遊戯プレイヤー。

CSで優勝して、レシピとゲーム機の写真をブログに上げてドヤ顔するのが当面の目標。


ツイッターもやってます。更新通知とかフォローしてもらうだけでタイムラインに流れて便利ですので、よければフォローお願いします^^

遊戯王 ブログランキングへクリックしてくれると嬉しいです

フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ツイート