スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイクリッド其の参、プレイング

▼初手で目指すべきルート

セイクリッドは基本的に相手に一定の威圧をかけ、動きを遅らせながらゆっくり攻めていくデッキです
それを頭の中に常に置いておき、プレッシャーをかけながら展開していきます

そんなセイクリッドで、初手から出来る強い動きは基本的に4つです
1、M7召喚
2、プレアデス召喚
3、シェラタンの召喚シェラタンサーチ後、伏せカードでの擁立
4、エスカの召喚後カウストorシェラタンのサーチ

6e31dd1a_convert_20120128184430.jpgこれが基本的なセイクリッドで初めに目指すことになります
なにをするかは手札次第で変化しますし、相手のデッキにもよりますから一概には言えませんが、とりあえずデッキがわからない状態での動きの強い順で並べてみました(一番はシェラタンが絡んだ場合であり、絡まない場合はおそらくプレアデス召喚のほうが強い)

まず、M7召喚ですがこの方法は様々です
とは言っても大体効果見ればわかるんでそのままプレイしていってください
次のターンからはM7以外にフィールド、墓地にモンスターが存在しない場合でも使えますので積極的にアドをとっていってください

次にプレアデス召喚ですが、これはカウスト&ポルクス、ポルクスorレニオス&エスカ&簡易融合でできます
自分で使ってると効果を実感しにくいものですが、実際相当数の威圧感があり滅茶苦茶強いですのでどんどん狙っていってください
余談ですが、プレアデスがフィールドに存在するときにシェラタンを召喚からシェラタンサーチが出来れば一気に盤面を制圧して行けますのでこちらも狙ってみてください

シェラタンについては前頁で説明したので省きます
疑似ガジェ強いです

最後にエスカですが、次のターンのプレアデスを予約する動きです
手札一枚でプレアデスを出していけるのは勿論、伏せが怖いなら始祖の守護者ティラスに行くことも出来るのでこちらも対応力があり、強いです
シェラタンに関しては、手札次第としか言いようがありませんが、エスカ自身はアタッカーとして運用していくのも可能なのでそちらのほうも十分ありだと思います

あと、何回か見たんですがプレアデスやオメガを使っているとき、さっさとM7に行く必要はありません
セイクリッドは相手に牽制をかけながら攻めていくデッキなので、M7よりプレアデスやオメガのほうが強いです
M7はエクシーズ素材がなくなったときについでに召喚していくモンスター、という立ち位置で十分です

セイクリッドは基本的に二枚一対で動きます
この辺は六武衆やカラクリに通じるところがあると思いますが、基本的にトップ解決が出来ないデッキなので、ジリ貧になったら間違いなく競り負けます
ですので、シェラタンやスピカを上手く使ってアドバンテージを常に意識し、何かをされてもリカバリー出来るような手札を常に持っておくことが大事です

○○をされなかったら勝ち、という状況を作るのではなく○○をされても返していける盤面を作るように心掛けるのが大事です
相手を倒しに行くときは決して無理をしないようにしてください

ラストに採用してないカードをそれぞれ述べてこうと思います
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

友達がセイクリッド使いで新カードでどんな動きをするか気になっていたので有難いです!

プレアデスは相手の使いどころがうまいと動きが制限されてつらいです・・・

プロフィール

つみんちゅ

Author:つみんちゅ
兵庫県の三ノ宮あたりに生息してるトラップビート大好きで、様々な型のヒーロービートを手当たり次第に触ってる遊戯プレイヤー。

CSで優勝して、レシピとゲーム機の写真をブログに上げてドヤ顔するのが当面の目標。


ツイッターもやってます。更新通知とかフォローしてもらうだけでタイムラインに流れて便利ですので、よければフォローお願いします^^

遊戯王 ブログランキングへクリックしてくれると嬉しいです

フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ツイート