スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニコールコントロール其の参 プレイング

▼ユニコールコントロールの戦い方
前の記事ではユニコールの強さについて述べてきましたが、今回の記事ではユニコールコントロールの戦い方について述べていきたいと思います

ユニコールは相手と自分の手札が同じであるときは最強のカウンターカードですが、手札の数が違うと只の攻撃力2300のバニラに成り果てます
そして相手の手札が多いと、相手自身の行動の選択範囲が広くカウンターしきれない可能性が出てきます

また、ユニコールを出す場合、レベル3+魔轟レベル1チューナーもしくはサンブレ+魔轟レベル1チューナー+ロックキャットがありますが、基本的には前者で出すことが多く、また後者の組み合わせ以外は基本的にアドを損して出すことになります。アドを損するということは手札を消費するということであり、その行動もまたユニコールでコントロールしきれなくなる可能性が出てきます
そういった理由があり、序盤からユニコールを召喚するのは色々な意味で安定しません

ユニコールは基本的に中盤以降に出して相手の返し手を封じていく切り札になります


では、ユニコールコントロールに置ける序盤戦は何をしていくのか?
基本的には余計な行動を起こさず、カードを手札に溜め込むようにプレイしていきます

bh_convert_20120328015442.jpg
少し話が変わりますが、皆さんはアドバンテージを失うときってどんな時だと思いますか?
ブラックホールや大嵐、自分がサンダーブレイク等を放ったとき等がそれに当てはまると思います

この全てに共通するのは、『自分自身が行動を起こしていることによってアドバンテージを失っている』という事実です
自分がカードを伏せなければ大嵐で損はしませんし、モンスターをフィールドに出さなければブラックホールは喰らいません。サンダーブレイクに関しては最早言う必要もないでしょう

墓地BFとこの辺似ていますが、要は自分から動き出さなければ、ライフアドバンテージを失うことはあってもカードアドバンテージを失うことはないのです

更に、ユニコンに入っているモンスターは基本的に全てが単体ではスペックが低く、ユニコールを召喚することでようやくマトモに戦えるようになるレベルです

そのユニコールを最大限活用するには自分の手札で溜め込むようにプレイして、選択肢を増やしていくのが一番なんです

なので、間違っても自ら消耗戦に持ち込むということは止めてください。じっくりゆっくり腰を据えて戦う感覚を掴んでいただければユニコールコントロールの勝率は上がっていくと思いますので


其の肆はモンスターの採用理由などを解説したい。続け
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つみんちゅ

Author:つみんちゅ
兵庫県の三ノ宮あたりに生息してるトラップビート大好きで、様々な型のヒーロービートを手当たり次第に触ってる遊戯プレイヤー。

CSで優勝して、レシピとゲーム機の写真をブログに上げてドヤ顔するのが当面の目標。


ツイッターもやってます。更新通知とかフォローしてもらうだけでタイムラインに流れて便利ですので、よければフォローお願いします^^

遊戯王 ブログランキングへクリックしてくれると嬉しいです

フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ツイート