スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔導其の肆 弱点の克服とオマケ

A482_Z1_convert_20120329000408.jpg▼ドロー加速による弱点の克服

このデッキは基本的に《カードカー・D》や《ワンダー・ワンド》の効果により、ドロー加速をしてモンスターゾーンを開けてターンを相手に渡します。
なので、ライフダメージをモロに相手から受けてしまうという弱点があるのですが、《冥府の使者ゴーズ》や《トラゴエディア》はその弱点を活かしていくことが出来ます。

ドローによって手札枚数を増やすことができますから基本的に攻撃力は安定しますし、《カードカー・D》との相性も良好であり、序盤戦において受け身に回りやすい魔導デッキにとって、相手モンスターを戦闘破壊することで序盤戦の流れを一気に握れるカードであり、パワーの少ない魔導にとっては鬼のような性能を発揮してくれるカードです。

これを使っていくことで安心してドローに集中できるというのもありますし、自身が防御カードとなることでデッキの潤滑油となれるところもポイントです。
正直、魔導より上手く《冥府の使者ゴーズ》や《トラゴエディア》を使えるデッキは存在しないんじゃないかな……?とまで思っちゃうカードですね。

次に、《サンダー・ブレイク》です
魔導デッキはぶん回しというよりはトラップビート系統の動きをするデッキで、それ故に《サンダー・ブレイク》のアド損を気にして最初は入れなかったカードです。
ですが、場を開けてターンを渡すということで常に後手に回る魔導デッキにとって《ブラック・ホール》のような後出しで除去が出来るカードはとても便利な役割を果たしました。

前の記事でちょこっと触れたように、《カードカー・D》や《ワンダー・ワンド》のドロー能力のお陰でアド損を取り戻すことも出来ますし、更には現環境トップの甲虫装機に対して仕事が出来る貴重な防御トラップカードであることを踏まえると、とても扱いやすいカードだったんですよね。

そういった便利に立ち回れる能力を評価して、強気の3枚採用に踏み切りました。


image20110727_convert_20120426122039.jpg
▼採用を控えたカード群
逆に、ライフコストを使用する《神の警告》は予想に反してとても使いづらいカードでした。

《カードカー・D》等のドローソースと共に握っていれば一定の働きをなしてはくれるのですが、後から引いてしまうとロクに働かず、更にはライフコストが足かせとなり非常に使いづらいです。
更に《冥府の使者ゴーズ》や《トラゴエディア》とも相性が悪いこともあり、正直相当しんどいカードです。

正直採用しなくてもいいか?とは思わなくもないですが、これ以上防御カードを減らしたくはなく更には甲虫装機に対して働くことのできる数少ないトラップカードであることを踏まえて1枚残留しました。

ここは常に環境の変化を意識し、少しでもいらないと思えたら即で抜く候補筆頭になると思いますね。

また、《月の書》や《エフェクト・ヴェーラー》なども正直微妙な存在です。
こういった時間稼ぎのカードは、相手モンスターを戦闘破壊するという条件を達成できてこそ入るものなんですが、普通のデッキが簡単に達成できる戦闘破壊という条件を魔導デッキは簡単に達成できません。
というのも、序盤から中盤においてはドロー加速に全力を注ぐ分、フィールドに上手くモンスターを維持できないことが多々あり、それによって戦闘破壊に結び付けるといったことが出来ないことが多いのです。

それでも《エフェクト・ヴェーラー》は《大嵐》対策になり、《カードカー・D》との相性も良好ということを考え、2枚はデッキに残しましたが、《月の書》の方に関しては入れる理由が見当たらず、自然と抜けていくことになりました…


▼あとがき
一回間違えて消しちゃって、書き直すハメに……あぁ、しんどかったw
これで魔導デッキも終わりですね。参考になれば嬉しいです。以上!!
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つみんちゅ

Author:つみんちゅ
兵庫県の三ノ宮あたりに生息してるトラップビート大好きで、様々な型のヒーロービートを手当たり次第に触ってる遊戯プレイヤー。

CSで優勝して、レシピとゲーム機の写真をブログに上げてドヤ顔するのが当面の目標。


ツイッターもやってます。更新通知とかフォローしてもらうだけでタイムラインに流れて便利ですので、よければフォローお願いします^^

遊戯王 ブログランキングへクリックしてくれると嬉しいです

フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ツイート