スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガジェットデッキに対してのマインドクラッシュタイミング考察其の弐

A1023_Z1_convert_20120502151628.jpg
▼マインドクラッシュのタイミング
一番初めに、どこでマイクラを宣言すればいいのかを言っちゃうと、二回目のガジェットを召喚した時です。

というのは、そうですね……例えば自分が《イエロー・ガジェット》と《グリーン・ガジェット》を手札に持っているときどちらから召喚に入りますか?
自分なら《グリーン・ガジェット》です。《イエロー・ガジェット》から召喚しちゃうと、その時点にマインドクラッシュを打たれた場合ガジェットを全て落とされるからです。

こういった手札の場合、ガジェット側は1度目に同じ色が手札で重ならないようにガジェットを召喚して、マインドクラッシュを誘い出して打たせるといったプレイングが取られるはずです。

そして、《グリーン・ガジェット》効果で《レッド・ガジェット》サーチ、次のターンに《レッド・ガジェット》を召喚し、効果を使えば《イエロー・ガジェット》が手札に加わるので、これが2回目のタイミングとなりここで《マインドクラッシュ》を放てばガジェットを纏めて叩き落とすことが出来るのです。


0378_convert_20120503122945.jpg▼問題点
ただ、これには幾つかの問題点が生じます

1つ目は、最初から同じ色のガジェットを握っている場合、上手く2枚落とせないことです。
まぁでも、元々もっとも成功率の高い落とし方をしているだけで、落とせない可能性があるのは当然ですがね…。損をしているわけではないですから大丈夫だとは思います。

2つ目は、この法則を相手が知らない可能性があることです。
上のマイクラタイミングの例で、《グリーン・ガジェット》から召喚に入ってくれればいいですが、遊戯王は対人ゲームですから、そこには人の判断が生じます。
ですので必ずしも《グリーン・ガジェット》から入る人がいるわけではなく、もしかすると《イエロー・ガジェット》から入る人もいるかもしれません

また、『自分自身がガジェットを使っていればこういうやり方をする』という仮説をもとに立ててみたモノですが、自分自身はもう5年以上ガジェットを使っておりません。
ですから、そもそも自分の仮説が間違っている可能性も否定できないです。ご了承ください。

また、これらの動きはガジェットを全て叩き落とす確率を高める代わりに、本来得られる情報アドバンテージを失う可能性のあるやり方です。
基本的にガジェット側もサイドから《マインドクラッシュ》が一定の確率で入って来ていることも知っており、大多数はマインドクラッシュを警戒したプレイ(魔法トラップを伏せる等)をしますが、稀にそういったことをせず普通にガジェットを召喚してくる人もいます。

そういった人には遠慮なく最初から《マインドクラッシュ》をぶつけて、相手の手札情報を獲得していくようにした方が、恐らくデュエルを有利に進められると思います。
1対1フリチェの情報アドを得られるカードが脅威なのは、禁止カードのダストシュートが証明していますからね。

▼あとがき
身内にガジェ強い人いればなぁ……wないものねだりですが。
まぁ、言い切ったので終わります。ぶっちゃけ批判とか来ないか、ちょっと怖かったりしてます。やさしくしてねw
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

俺の周りはガジェ使いばかりだから今回の記事は結構参考になりました!今度実際にやってみようかと思います

いつも楽しく読ませていただいています、ありがとうございます

見えないアドまで積極的にプレイングに組み込むというのは重要だと思います
とても参考になりました
プロフィール

つみんちゅ

Author:つみんちゅ
兵庫県の三ノ宮あたりに生息してるトラップビート大好きで、様々な型のヒーロービートを手当たり次第に触ってる遊戯プレイヤー。

CSで優勝して、レシピとゲーム機の写真をブログに上げてドヤ顔するのが当面の目標。


ツイッターもやってます。更新通知とかフォローしてもらうだけでタイムラインに流れて便利ですので、よければフォローお願いします^^

遊戯王 ブログランキングへクリックしてくれると嬉しいです

フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ツイート