スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーロービート其の弐、欠陥と弱点

前回はヒーロービートの強みについて触れてきました
今回は、そんなヒーロービートが抱える欠陥と弱点について触れていきたいと思います

▼かみ合わせ

トラップデッキの殆どが問題とするかみ合わせというのを結局ヒーロービートもまた解決できていないんです

こういったトラップデッキは基本的に『モンスターカード+相手モンスターを除去するカード』の2つを常に持つことで相手にプレッシャーを与えながら攻めていきますが、ヒーロービートはそれに加えて『アナザーネオス+アナザーネオスサポートカード』といった2種類のカードが必要になります

ここで、アナザーサポートカードとアナザー自身の比率を見ていきますと、アナザーが実質7枚(エアー1アナザー3エマーコール2増援1)なのに対してサポートカードは10枚前後(デュアスパ3ヒロブラ2ミラクル3超融合2)と異常に多いんです

超融合やミラクルは他のヒーローも素材に出来たり、ヒロブラはアナザーを回収出来たりするので一概に酷いほどとは言い切れないですが、それもかみ合えばの話です

アナザーネオスが来ないのにアナザーサポートが来まくったりするとホントに悲惨なことになりますし、逆だったとしてもアナザー自身は只の1900バニラで有用な効果を保持しているわけではないですから、弱くなります

また、初手で好調な手札だったとしても甲虫装機のような一撃必殺ギミックや代行天使のようなパワーを持っているわけではなく、低速ビートを仕掛けていかなければなりませんからその後のドローでどんどん調子を落とし、失速していくことも充分ありえます

総じて安定性に疑問を感じざるを得ないのが現在のヒーロービートだったりします

自分はそんな問題を解決しようと多少かみ合わせが悪くても押し切れるように深海のディーヴァを投入しました
結局デモチェ・ヴェーラーの流行り具合に問題を感じ抜いてしまいましたが、実際トリシューラに行ければ押し切ることは可能でしたし、この選択は間違ってなかったと自分は思っています

バブルマン型のヒーロービートも自分はそのタイプだと思っていますし、まだまだ発展途上ではありますが、そういったアプローチをしていってヒーロービートの欠陥を少しでも治していくことが出来れば、ヒーロービートがトップに立つことも不可能ではないのかもしれません


▼弱点

続いて、ヒーロービートの弱点に対する対処法です。やはり上がるのはスノーマンイーターでしょうか

card73713175_1_convert_20120209092817.jpg
最早トラップデッキに対するサイドデッキメタの代名詞と言えるほどにまで成長したスノーマンイーター
遊戯王一期のvol.3に登場した人喰い虫の守備力を1900まで引き上げるだけでこんなに活躍するとは誰が予想できたでしょうか(笑)

ヒーロービートは長年このスノーマンイーターに苦しんできましたが、昔よりはスノーマンは辛くなくなってきています
その陰にはヒーローブラストが存在しており、このカードがあればスノーマンだとほぼ確定している裏側にアナザーネオスの自爆特攻から2対2までアドを取り戻すことが出来ます

その他にもゼンマインやガチガチガンテツ等、ヒーロービートが苦手とするカードに対してヒーローブラストは強いです

また、エクシーズモンスターのカードプールが増え、メロウガイストやブレードハート、ブラックコーン号等、様々な状況に対応出来るカードも増えてきました

エクストラが限界まで膨れ上がってはいますが……ヒーロービートはパワーが無いことを除けば弱点という弱点は、もう見当たらないようになっているのではないでしょうか。


次は、エフェクトヴェーラーとバブルマンについて解説していきます
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つみんちゅ

Author:つみんちゅ
兵庫県の三ノ宮あたりに生息してるトラップビート大好きで、様々な型のヒーロービートを手当たり次第に触ってる遊戯プレイヤー。

CSで優勝して、レシピとゲーム機の写真をブログに上げてドヤ顔するのが当面の目標。


ツイッターもやってます。更新通知とかフォローしてもらうだけでタイムラインに流れて便利ですので、よければフォローお願いします^^

遊戯王 ブログランキングへクリックしてくれると嬉しいです

フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ツイート