スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代行天使其の弐 構築論

▼構築における問題

56a0edac-s_convert_20120221081246.jpgまず、アースに規制がかかった代行天使で何をすべきかというと、どうやって代行者を手札に安定して持ってくるかということです
ですが、アースヴィーナス以外の代行者で思いつくのは、ジュピター等スペックの低いカードばかりで絶対に採用したくなかったんですよね

そこで自分は合憲以外に天空の宝札、カードカーDを採用し、ドローでデッキを掘り進めることで代行者を手札に加える手段を採用しました

実際、天空の宝札は元々代行天使で採用されていたカードですし、カードカーDも代行者は召喚権が少ないデッキですから扱いやすく、両者代行を手札に加えることに貢献しました

また、それ以外の代行者を手札に加える手段としましては、墓守の偵察者がそれに当てはまります

単純にラヴァルバルチェインを召喚し代行者をデッキトップに乗せてやったりすることは勿論、他にも幅広いエクシーズの選択肢、更にはTGが抜けたことによる開闢素材としての闇属性を補ったりと、割と便利なカードです


▼大型モンスター
代行者が規制されたことにより、ヒュペリオンが事故要因となってしまうことが度々起こりました
ただ、だからといってただでさえパワーが不足している代行天使でヒュペリオンを減らすという選択肢は絶対に取りたくなかったんですよね

そこで取った手段はヴァルハラギミックを投入することでした

初めは謙遜していたんですがこれが予想以上に強く、手札に代行者を握っていなくてもヒュペやクリスといった大型モンスターを展開でき、代行者がいない間の戦線維持をしてくれて総合的にデッキがとても安定しました

先行ヴァルハラクリスはやはり超強いです^^

▼今後の課題
流石環境を握ったこともあるデッキというべきか、規制されても普通に強かったですね

ただ、ターンを跨がなければならないドローカードを採用しているせいか、代行者を握っていないときはすごく遅いです

この手段を取った以上解決出来る課題ではなかったので延命できるトラップを投入しようとも思いましたが、虫環境の今信用できるコスト無しトラップが激流葬しかなく、こんな感じのデッキになりました……


▼総括
代行者をロクに使ったことのない俺の頭じゃこれが限度ですね……
規制がヴィーナスではなくアースだったのでいけるかもと思ったのですが、さすがに速度が遅すぎました

コナミが代行を解除するか、環境自体がもっと遅くなってくれればあるいはもう一度環境にくいこめる日が来るのかもしれません

そうなる日が来ることを、願っています(*^_^*)

スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つみんちゅ

Author:つみんちゅ
兵庫県の三ノ宮あたりに生息してるトラップビート大好きで、様々な型のヒーロービートを手当たり次第に触ってる遊戯プレイヤー。

CSで優勝して、レシピとゲーム機の写真をブログに上げてドヤ顔するのが当面の目標。


ツイッターもやってます。更新通知とかフォローしてもらうだけでタイムラインに流れて便利ですので、よければフォローお願いします^^

遊戯王 ブログランキングへクリックしてくれると嬉しいです

フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ツイート