スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクロンの使い方其の弐

▼アドバンテージを得られるサイクロンの打ち方

もっとも簡単なのは自分がモンスターの展開をする前にサイクロンで相手の伏せを減らし、場を開けて確実にモンスターを展開させるというやり方です
恐らく、これが一番サイクロンでよく使われているやり方でしょう

ただ、この使い方を1対1交換と言えるかは疑問です
というのも展開していけば、それでアドを得られるのが遊戯王なんです
ライブラリアンフォーミュラの布陣然り、ダムド然り、ヒュペリオン然り

ですから交換比率だけ見れば1対1交換ですが、実質的にサイクロンのお陰で場を開けてモンスターでアドをとることが出来ているので1対1交換以上の仕事をしているという素晴らしい使い方なのです


1対2交換
サイクロンを打つ上で最も成し遂げたいのが、やはりこの1対2交換でしょうか
それを成立させるにはどうすればいいかというと、簡単にいえばサイクロンにサイクロンを打ちこまれ、それにチェーンして伏せを破壊することでアドバンテージを得ていくことが可能になります

一見、相手依存でかなり難しい条件に見えますが、実際はそんなことないんです

サイクロンだけではなく、何らかの伏せと一緒にセットすることで、ゴッドバードアタックやデュアルスパークでサイクロンを対象にさせ、サイクロンを別の伏せに打ち込んで2対3、悪くとも損失を抑える3対3交換に持ち込めます

状況にもよるでしょうが、BFやヒーロービートという相手としては、高い戦闘能力で戦闘破壊を成し遂げ、戦闘による0対1交換を成立させたいでしょうから、相手の場を開けたくてデュアスパやゴドバを伏せに対象を合わせに行きます

その心理を利用してサイクロンでアドバンテージを得ていくのです

サイクロンは考えなしに使っていると、確実に損をします
でも、きちんと意識をするとアドバンテージを取りに行くことが可能になります

実際自分もこんな使い方があると知ってからは、サイクロンを無駄には使わなくなりました

こんなにも有効な使い方があるのですから、それを強く意識してアドバンテージをとる使い方をしていただければなと思います


では、これで終わります
よければ感想や、他にもなにか有効な使い方があれば教えてほしいです

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

サイクロンの使い方其の壱

0640_convert_20120131221717.jpg

サイクロンというカードはただの1対1交換として、普段何気なく使いがちですが実はフリーチェーンという汎用性、速攻魔法という速攻性からとてつもなく有用なカードです
ここでは、そんなサイクロンという魔法カードの使い方を、二段階に分けて説明していこうかと思います


1対1交換
普通にサイクロンを放って相手のカードを破壊した場合これが成立します
相手が伏せたカードはいかなる場合も発動しないのを見越して発動し、チェーンサイクロン等を防ぎ、確実に1対1交換を成立させるエンドサイクなんてのは、広く知れ渡っているフリーチェーンならではの1つの技です

また、こちらは余り知られていないかもしれませんが、相手の伏せがありこちらがドローフェイズで手札が四枚になる場合、ドローフェイズにカードをドローしてから手札から優先権サイクロンと言ってやることでダストシュートを発動させずに伏せを割ってやることが可能です
たった一枚のカード如きに警戒かよと思ってはなりません

40枚デッキに一枚入れて、初手6枚ひいたときのカード存在確率は15%です。強欲で謙虚な壷を三枚デッキに入れているデッキなら18%です。およそ五分の一です
初手でこれですから、デュエルが進めばどんどん確率は上がりますし、それが危険につながって行きます

ダストシュートの危険性は先行ダストを一度でもした人、された人はわかりますよね?

どんなデッキにも入る、そのデュエルでの勝率を跳ね上げる今期最強トラップです
それを1対1交換で回避できるのです。是非、活用してみてください

ちなみに優先権の起動効果が2011年3月にルール改訂され、消えてしまったのでイマイチよくわからないという人に簡単に説明しておくと、『ターンプレイヤーが優先的に行動でき、非ターンプレイヤーよりも先にカードの発動が出来る権利』です

つまりターンプレイヤーである自分が、その権利を使いサイクロンを先に放ってやることで、相手のダストシュートの四枚以上手札があることで発動できるという発動条件を満たせなくしてやることが可能ということになります

そういったフリーチェーン故の様々な技があるサイクロンですが、それ故に考えなしの発動はそれだけでゲームに敗北する可能性もあります

たとえばサイクロンを適当に放った後、相手がそれにチェーンしサイクロンを発動されたらアドを稼がれますし、もしくはその後デュエルが進み、マクロコスモスを打たれた、スキルドレインを打たれた等ルール介入型のトラップを発動されることで一気にピンチに陥ります

どちらもサイクロンを温存してれば回避できた問題です

安易なサイクロンの発動は敗北を招きます
逆に戦略的に発動するサイクロンはアドバンテージを得ていけ、勝利を呼び寄せることが可能になるのです

次は、そんなアドバンテージを得られる効果的なサイクロンの打ち方を説明していきたいと思います

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

つみんちゅ

Author:つみんちゅ
兵庫県の三ノ宮あたりに生息してるトラップビート大好きで、様々な型のヒーロービートを手当たり次第に触ってる遊戯プレイヤー。

CSで優勝して、レシピとゲーム機の写真をブログに上げてドヤ顔するのが当面の目標。


ツイッターもやってます。更新通知とかフォローしてもらうだけでタイムラインに流れて便利ですので、よければフォローお願いします^^

遊戯王 ブログランキングへクリックしてくれると嬉しいです

フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ツイート